~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 遊鶴羽でみーつけた♪

みなさん こんにちは

奥内の棚田修繕ワークショップ着々と進んでおります。

matsuno_morinokuni_blog_ston1_160214


奥内の遊鶴羽地区は、源平合戦の後、3人の落人がこの地に逃れ定着したと言われる伝説の残る場所です。
また、元禄の年号をもつ古墓が存在していることから、少なくとも江戸時代には集落の営みがあったようです。

matsuno_morinokuni_blog_ston5_160214


そんな奥内、遊鶴羽地区でおもしろいものが見つかりました。

matsuno_morinokuni_blog_ston4_160214
「しょうれん」と呼ばれる石を動かす道具です。
この一本の棒を器用に使い、てこの原理で石を動かします。
また、石を持ち上げる滑車が昔奥内にはあったという話も聞きました。

こういった道具を使い、この地の人々は石積みを築き、自らの手で修復されてきたのです。

またまた、地区を歩いていると、「水」の文字が入った鬼瓦を見つけました。

matsuno_morinokuni_blog_ston3_160214

鬼瓦というのは、魔除けの意味合いや、縁起物など、様々な想いが込められているそうですが、
「水」って、そのまんまの意味でしょうね、きっと。
さらに、遊鶴羽には水の神様を奉った社もあるそうです。

石積み見学の際に、ちょっと地区を散策されてみるのもおもしろいかもしれません。

matsuno_morinokuni_blog_ston2_160214
ちょっとお天気が心配ですが、松野産のお茶を準備してお待ちしております。

以上、マサコがお届けしました。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。