~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 土脉潤起 (つちのしょう うるおい おこる

楽しい日曜日のスタートですね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi_160221.jpg

二十四節気では 雨水(うすい/空から降るものが雪から雨へと変わり、雪が溶け始める頃) の季節をむかえました。 雨水の初候は 土脉潤起。 徐々に気温の高い日も増え、暖かい雨が降り、凍っていた土もゆるみ、潤い始める頃といった意味でしょうか。

中国から七十二候が渡って来た時に、日本の風土に合わせて、いくつか内容が変えられましたが、そのうちの一つがこの土脉潤起。 元は、獺魚祭(かわうそうおをまつる)という候で、人間が祭壇にまつるように、獺(カワウソ)が獲った魚を並べる様子をあらわしたものなのだそうです。 

先日の雪、投稿していなかった写真をご紹介したいと思います。
matsuno_morinokuni_blog_tsuchi2_160221.jpg
小学生の寒さに負けずに元気に登校している姿に、大人が「寒い」と縮こまっているわけにはいけませんね。 元気をもらいました。

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi1_160221.jpg
梅の花も雪帽子をかぶってます。

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi3_160221.jpg
桜や紅葉にイメージが強い天ヶ滝ですが、雪風景も素晴らしいです。

雪の後はポカポカ陽気の一週間でした。 春はすぐそこまで来てますね。


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。