~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週の真ん中、水曜日です。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_kinsenka1_151118.jpg
※画像は+Life∞様より

冬が訪れる立冬(りっとう)の末候、今日からは七十二候の金盞香(きんせんかさく)です。 春に車輪のような円い花をつけるキク科の金盞花(きんせんか)ではなく、冬の花でも香り高い水仙を別名で表しています。 香りと書いて「咲く」と意味しているのもステキなポイントです。 立冬は 初候:山茶始開(つばきはじめてひらく)、次候:地始凍(ちはじめてこおる)、末候:金盞香(きんせんかさく)と続いていきます。 大地も凍る、寒く暗い厳しい季節ですが、山茶花(さざんか)と水仙が彩り香る華やかな季節でもあることを七十二候は教えてくれます。

matsuno_morinokuni_blog_kinsenka2_151118.jpg
滑床渓谷の紅葉も終盤です。 いよいよ冬が近づいてきますよ!


今日も素晴らしい1日をお過ごしください。
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。