~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小春日和のうららかな季節ですね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blob_kikkahiraku_151014.jpg
昨日から七十二候の菊花開に入りました。 旧暦では重陽の節供(9月9日/今年は10月21日が旧暦9月9日)の時期ですので、この頃に咲き始めた菊で 長寿を祈願しました。

菊の花は、葬送の花であったり、墓前に捧げる花というイメージがありますが、これは西洋の習慣が日本に入ってきたためです。 西洋において、菊は墓参の花です。 この習慣の影響から、病気見舞いに菊の花を贈ることは、日本でもタブーになっています。 しかしながら、元来 日本においては葬送の花ではなく秋を象徴する花でした。 重陽で長寿を祈る花でもありますし、「菊紋」は天皇家の家紋として採用されるほどです。 春を代表する桜と同様に、古くから愛されてきた花ですので、町で見かけたら ゆっくりと眺めてみてくださいね。


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。

文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。