~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 禾乃登 (こくもの すなわち みのる)

ようやくしのぎやすい季節となりだしました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

210640419_624.jpg
今日からは処暑の末候、七十二候の禾乃登に入ります。
松野町では新米まつりも開催されましたが、かつて、秋の訪れを明瞭に知るのは稲穂の実りでした。 日増しに稲穂の先が重くなって垂れ、少し色づきはじめると、秋がやって来たのだと思います。 禾乃登は、そんな野の風景を呼び起こしてくれます。

秋の訪れといえばもう一つ、コオロギやスズムシなどの虫の音もありますね。
どんなに猛暑日続きであっても、夜になると、ほてりの残った草むらから虫の音が聞こえてきて、秋の訪れを知るものです。最初は、朝夕涼しい時間に鳴き出し、演奏時間は日一日と広がり、鳴き声そのものもだんだんと大きくなって行きます。


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。