~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい月の始まりです。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_imotaki3_150830.jpg
長月は旧暦9月のことで、新暦になった今でも、9月をそう呼ぶことも多いです。
その由来にはいくつかの説があります。

旧暦の9月といえば、実際には、新暦では10月上旬~11月上旬あたりの時期になります。 そして、この時期には夜が段々長くなってくるため、 「夜長月」と呼ばれ、それを略して「長月」になったという説があります。

また、この時期は雨が多い月でもあるので、「長雨月」と呼ばれることがあり、それが略されたという説もあります。
その他にも、長月と呼ばれる由来には、
・稲刈月(いなかりづき)
・稲熟月(いなあがりつき)
・穂長月(ほながつき)
を略したものだという「稲が成長する時期」が語源となる説もあり、「長」には 「稲が毎年実ることを祝う」という意味があることに由来しています。

観月の宴といえば"いもたき"ですね。これからの季節にぴったりな楽しみです。
【開催中】 松野町の"いもたき"・松野ふる里ぞうすい


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。