~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 大雨時行(たいう ときどきふる)

容赦ない暑い日が続きますね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_taiutokidokihuru_150807.jpg
二十四節気の大暑も今日まで、末候の大雨時行にあたります。
きれいな入道雲が湧き立ち、きまって夕立がやってくるということは昨今少なくなってきたように思います。 
夕立とは、夏の暑い日、突然降るにわか雨のことです。 

この夕立という言葉は当て字で、夕方降る…という意味ではないようです。
「天から降ることをタツといい、雷神が斎場に降臨することとする」
急な雷雨、激しい雷雨のことを「彌降り立つ(いやふりたつ)雨」といいます。 この語が省略されて「やふたつ」になり「ゆふだち」になったというのが通説です。

春にも秋にも、にわか雨がありますが、夕立とは言いません。 夕立は夏の季語で、暑気が払われた、夕立のあとの雨のにおい…とてもい良いものですよね。


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。