~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 半夏生(はんげしょう)

火曜、水曜と激しい雨が続きましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

今日は半夏生です。 七十二候の半夏生(はんげ しょうず)にも由来する雑節の1つです。
農家にとっては大事な節目の日で、この日までに「畑仕事を終える」「水稲の田植えを終える」目安で、この日から5日間は休みとする地方もあります。 この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだりする風習もあります。 この頃に降る雨を「半夏雨/半夏水」(はんげあめ/はんげみず)と言い、大雨になることが多いとされています。

また、七十二候の半夏生(はんげ しょうず)は半夏(カラスビシャク)が生える頃という意味で半夏生(ハンゲショウ)とは異なります。 同じ漢字で少し紛らわしいですね。
matsuno_morinokuni_blog_hangesho_150702.jpg
ハンゲショウ

matsuno_morinokuni_blog_karasubishaku_150702.jpg
カラスビシャク

今日は365日のど真ん中、楽しい一日をお過ごしください。
森の国から お届けしました。

文: よしのぶ




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。