~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年も後半に突入です!
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_amanogawa_150701_20150629163551a40.jpg

文月(ふづき/ふみづき)の語源は、短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因み「文披月(ふみひらきづき)」が転じたとする説が有力とされています。 その他にも陰暦七月が稲穂が膨らむ月であるため、「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」からの転とする説などがあります。 全国的には新暦の7月に七夕を行う地域がほとんどですが、梅雨空で天の川が見え辛いのが少し残念です。 こういった行事は、やはり旧暦の方がしっくりきます。 今後も残していきたい松野町の習慣ですね。

今日も素晴らしい一日を!
森の国からお届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。