~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨に映える紫陽花の花が美しく森の国を彩ってくれておりますね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_imori2_150623.jpg

滑床アウトドアセンターのある万年荘はトレッキングを楽しむ人だけではなく、サルやチョウやトリたちも訪れてくれます。 雨の日にはカワイイお客様も。 アカハライモリが その日の最初のお客様でした。
matsuno_morinokuni_blog_imori_150623.jpg

松野町では見慣れているイモリですが、環境省のレッドリストには準絶滅危惧種として掲載されており、東京や一部の地域では絶滅危惧Ⅰ類に指定されております。 絶滅危惧Ⅰ類と言えば「コウノトリ」「アカウミガメ」「イリオモテヤマネコ」と同類ですので、地域によっては大変希少な生物という事になります。

イモリといえば、水田の害虫を食べてくれるから井(=水田)守と書くとか、井戸を守ってくれるとか、居(=家)を守るなど、いずれにしても守り神のような存在として語り継がれてきた生き物です。 いつまでもイモリの棲む森を守リたいものですね。


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。