~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『ちっちゃ!』

 先回のブログの、でかっ!の逆ですが、最近見なくなった、ちっちゃ!な、ねずみの話です。

米蔵とか倉庫で、子供の頃よく見ていた黒い、めちゃくちゃ小さいねずみ・・・。大きさは、アフリカちびねずみより小さくて、動きも余り俊敏でも無く、見つけると、頑張って捕まえる事もありました。

最初は、子ネズミかと思っていたある日、その小さいネズミの更に小さいサイズの子ネズミも一緒に居て・・・。本当にサイズで言うと、親ねずみの方でも500円玉サイズ、その子ねずみなんかは、まるで米粒・・・は流石にオーバーですが、本当に小さく作り物みたいな(笑)感じで(かわいいな~と)

当時は普通に、小さいカヤねずみも、いましたし・・・丸い巣を河原横の茅(カヤ)で見る事も良くありましたが、身体の色は、茶色っぽく、サイズも、先述のねずみと比べると、若干と言わず大きく(ふた回り以上かな)動きもそこそこ早くて、捕まえる事も難しく・・・。たまに猫が、カヤねずみを捕まえて来ては「どうよ」的に見せびらかし・・・で見る位でしたが(汗)。

思うに、猫がその小さくて黒いねずみを見せびらかす事は記憶の限り無く・・・余りに小さく「獲物捕ったど~」にもならなかったんでしょうか?

そんなこんな考えていると、もしかしたら、新種?だったのかな・・・とか。従兄弟とか友達も当時一緒に見ていましたから。

と、またしても、変な話で終わってしまいましたが、松野町発の新発見とか、あると楽しいですが、どうでしょう(笑)




文:いのうえ




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。