~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『で・・でかっ!』

 おはようございます。本日は3月10日(月)です。
昨夜の雨で、朝起きると山々には雪が・・・。きれいにある一線以上のみ、言えば、定規で水平に線を引いたよろしく、線より上のみ雪・・・的な(゜o゜)ほほ~っ。

我々が住む下界は、路面がしっとりと濡れている位でしたが、やはり風は冷たく、山の雪も頷けます。

と、本日のブログタイトルの『で・・でかっ!』は、未だに謎な・・・と言いますか、未だに自身でも納得出来ず、あれこれググってみたり、探すも、それと同じサイズ感のものは見つからずで・・・。

何を?となる訳ですが、田舎では、ポピュラーな存在、モグラです。子供の頃から、家には猫がおり(今でもですが)よくモグラやら、ヒミズ(日不見)←判らない所はググって見て下さいね。を、それはもう数えきれない程の個体を見ていました。茶色のも、黒系のも、サイズもマチマチですが、それでも、最大でもしれています。

が、しかし、小学校の登校時に、それを見たのです・・・。それも道路の真ん中辺に、お腹を上にボテッと・・・。

まあビックリしました。とにかくデカいんです(汗)本当に『で・・でかっ!』ウソ偽りなく、その横たわってるサイズたるや、猫の普通サイズと変わらない位、いやそれ以上のでかさ(汗)・・・。色目は、金色の毛並で、手足もごつく、死んでガスで膨らむ等の感じでも勿論無く、足で動かそうとするも、重っ(汗)
見る限り、怪我もしておらず、きれいな体でしたが、何で死んだのかも判りませんし・・・(う~む)

しかし、紛れもなく、モグラで。。。けどあのサイズって、実在すれば世界最大!!かも(笑)。

未だに謎です。はい。

◆つちのこではありませんが、昔は山仕事で、本当の大蛇を見て、大の大人ですら怖がって山をおりたりとか(実際うちの父も)4人で山仕事中に、とにかく大きい蛇・・・胴回りは孟宗竹と変わらないサイズを見て、皆が怖がり、一目散に山を下りた実話も。また実家では、蛇の抜け殻で、3mチョイ越えは実際に見た事はありますし(青大将だと思いますが)その3m位は知っている父ですら、そんなもんじゃ無い・・・と、ガクブルに。。。

世の中には、未確認生物がまだ近くにも居るのかなと、今更ながら思う今日この頃です。


文:いのうえ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。