~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 久しぶりのブログ更新です

 先日、東京日本橋三越のイベントを終えましたが、期間ほぼ一週間をざっくりと紹介させて頂きますね。

松野町役場を11日朝7時に出発・・・遠くの山はうっすら雪が・・・
IMG_4636.jpg
電車からも多くの雪が見えましたが、こちらは東京日本橋の自分達のホテル近くでの一枚
IMG_4651.jpg
到着して、三越のB1のフードコレクションで、終業後に売場を作り明日に備えます。黄色い袋が雷漬け
IMG_4672.jpg 
レジオペも各ブース毎で対応 売場作りの前にレジ講習を受け、名札も貸与され、期間限定の三越社員です(゜゜)
IMG_4689.jpg 
通常イベントの様に、裾巻き、のれん、モニターも不可、持込み棚も不可でした(汗)
IMG_4668.jpg
何ともベタな・・・感じ(汗)納得の売場では無いですが・・・これで頑張るしかありません
IMG_4674.jpg 
この後、持込みのプライスカードも内税計算では、おかしくなる為、全てやり直し(汗)
IMG_4662.jpg
 IMG_4670.jpg 
就業時間中は、カメラ撮影禁止ですので、何とも味気ない画像ですが、ご了承下さいませ(~_~;)

商品のラベルに不具合もあり、全てやり直し等を行い、三越を出たのは、深夜12時前。
明日からのイベントが待ち遠しく、楽しみですが、さてどんな感じになりますでしょうか(笑)

と翌日より、イベント開始です。ワクワクして、開店を待ちます。
※日々の事ですが、開店15分前には、売り場単位での朝礼。細分化されたエリアマネージャーの話、注意点、確認事項の徹底を行います。
そして三越の場合(百貨店の場合かな・・・)開店数分前になると、各コンコース・通路にスタッフが両脇に整列し、お客様のご来店をお待ちし、お客様が自分の前方にお姿を確認した折りには「おはようございます。いらっしゃいませ」の声と共に、深く礼・・・。
まさに、百貨店みたい・・・否、百貨店です(笑)

と、いよいよイベント開始です。
各商品の試食も取り揃え「いらっしゃいませ~」「四国は愛媛県松野町から参りました。いらっしゃいませ~」「御試食、御試飲ございます、是非お試し下さいませ~」「いらっしゃいませ~」の連呼・連呼・連呼・・・そして足が止まったお客様には、その視線の先の商品の説明を行います。

休む暇も無く、試食、試飲の補充、そしてまた声出しの連続・・・。
でしたが、なかなか購買に結びつきません(汗)

今回のイベントは愛媛県と高知県を結ぶ381号線を軸に、その界隈の道の駅から人気の商品、特産品を持込みでの販売です。店内に設置された、今回のイベントのポスターには、松野町からは雷漬けの画像が小さいながら、松野町のメイン媒体商材としての扱いです。

売場でも、一番多くのフェイスを取り、拡販を狙いたい所です・・・が・・・お客様の声からすると「美味しい!」の声一切無く、只々無言「・・・」「口に合わない」「甘い」「これ漬物?」と、バッサリ。。。昔のなるほどtheワールド愛川欽也の「はい消えた~」が頭の中を駆け抜けます・・・。

確かに、関東地方は、東北ベースの塩のしっかり効いた漬物文化圏。ですが、それも充分踏まえた上での、愛媛県の西南に位置する松野町の完全手作りの漬物(雷漬け)の味を是非、関東の方にも知って貰いたく・・・のご紹介です。

メインの商品が滅多切り(汗)これは、危険があぶない(←ここ笑うトコ)、他の商品でカバーだ!とばかりに頑張るも・・・笛吹けど踊らず・・・よろしく、今度は、売価設定で「高い」「超高級品?」等々の声。こんなはずじゃあ・・・無かったのに・・・と↓↓落ち込むも、始まったばかりです。

そんな逆風吹く中、それに輪を掛けて・・・雪が・・・。ええ降りました・・・。
仕事を終え、三越検収口より外に出ると・・・真っ白に・・・(゜o゜)わわわわわ
IMG_4696.jpg 
翌朝も、じゃぶじゃぶの雪(汗)
IMG_4715.jpg
  
無題 
関東地方では、今回かなりの降雪量であった様でした。ニュースで孤立した集落等が何日経っても国道、県道の開通の目途立たず・・・の連日の報道・・・。被災されました皆様方におかれましては、本当に大変であったと思います。毎日心配で気を揉む位しか出来なかった事お許し下さいませ。

イベントの方はと言うと、大雪・・・の翌日は大雨となり、こんなに目まぐるしく変わるもの?と言う程、天候は変わり、また、天候に左右され、どうしてもお客様の入りも少なくなり、そして売上も伸びず・・・。の三重苦・・・。

時折の救いは、松野町出身者の皆様へ、前以ってDM送付をしており、それをきっかけに来店して頂き、現在ing離れて暮らしておられても、やはり同郷での通ずる思いは、何より有り難く、ほんの少しのお時間ではありましたが、売場が勢いを持った時間となりました。

※愛媛県・・・やはり売場で立って見ていても、説明不要の、みかん、ミカンジュース、じゃこてんは、人気もあり、お客様の手も伸びていました。そしてその他の商品となると、値頃感があるもの、味が合う物は、売れていたようです。

最終近くになり、お弁当を作っている愛媛からの業者の方に、ご飯を分けて頂き、雷漬けをご飯と共に、提供の形を取った所、これが大成功。
関東の方も太鼓判「おしゃれな味」「センスいい味」「私もマネしてみます」等々の最上級の褒め言葉が・・・。
当初、雷漬けのみを、小さな試食皿に乗せ、ご試食頂いていたのですが、どうも単品では、味が走り過ぎ、イメージを伴わない試食となっていたようで、これが、少量の雷漬けとご飯にすることで、バッチリの風味、味わいに。
IMG_4745.jpg IMG_4748.jpg 
気づくのが遅すぎでしたが、お褒めの言葉には、大いに可能性も秘めたものとして、今回のイベントに出店した意味がありました。

毎日ホテルと三越の往復のみで、写真の彼と話をしていても、全く東京って感じが無かったな~と。ホテルから三越界隈の食事屋さんでも、料金も安く、そばとかつ丼で650円とか・・・。他の店でも、流石にこれは無いな~の値段も無く、どれも皆リーズナブル。
昔ながらの、下町の風情と、日本の金融の中枢である、このエリアで、お客さんの取り込みをするのに、値段も安いんかな~・・・。

松野町の近所、宇和島より安いし(笑)とは、本当の話です。

しかし、こうしたチャンスを授けて頂いた、日本橋三越本店さん、本当にありがとうございました。いつかまた東京でイベントがある際には、味も考えて、また、価格設定も考えて挑ませて頂きますので(笑)その際には、よろしくお願い致します。







文:いのうえ

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
(笑)まねきんさんでは、ありません。役場職員です。何とも良い味が出ています(^。^)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。