~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 森からの使者 

こんにちは、今日は雨が降ったり止んだりの松野町です。

現在、台風24号が徐々に接近中ですが、最近の天災含めて、台風も甚大な被害がもたらされたり・・・で、心配です。

平成16年17年には、一体何個の台風が四国へ来たのやらって位台風銀座よろしく大変な年で、隣町・現四万十市の江川崎も町のあちこちが水没し被害が大きかったのを覚えています。


【平成17年初冬の話】

そんな年に、来たんです・・・。
いきなり何の話?とお思いでしょうが・・・。

当時も家には、猫がいて・・・。

そしてその日も、いつもの様に、台所からキャットフードを気持ち良い音を立てて・・・。
カリカリ カリカリ・・・。

っと、自分の横には丸くなって寝る猫の姿。

「ん・・・って事は」・・・と、台所を覗くと・・・?

バスケット大の黒いかたまり?が・・・。フジワラノ・・・←(言葉遊びです(笑))

変わらず カリカリ カリカリと、気持ち良く食べてる・・・その黒いかたまり。

そ~っと近づいてみるも(変わらず下向いたまま、こちら気付かず・・・)

その黒いかたまりの真後ろにそ~っと立ち「わっ」と叫ぶと・・・。

そこで初めて食べるのを止め、まんま固まった様に動かない・・・。(その口から一粒二粒落ちる音)




で、数秒しないうちに、また カリカリ カリカリ・・・。
ならば・・・と。一度茶の間へ戻り、柄の長いほうきで後ろから軽めに「えいやっ」
ポコンとした感触・・・。なんだこれ?



その時初めて完全にこちらを向いて・・・。(全身ふさふさの毛で覆われ、狸・・・では無い)

って「君は誰?」(@_@;)

※参考写真  【撮影者:宇和島市在住 平田智法様】 撮影地:鬼ケ城山系
anag.jpg

叩かれて初めて、ビックリしたそれは、慌てて入って来たドアの方へ・・・。しかし、遅い・・・(汗)本人は必死かもだが、おそ ヨタヨタペタペタ・・・。

直ぐに図鑑で確認・・・え~っと・・・これだ・・・穴熊・・・あなぐまって・・・。




しかしその日から彼は、毎日優良餌場を発見と確信したのか、もう猫が居ようがお構いなし・・・まあ猫も距離とって見てるだけだけど・・・。

台所に人が居ても、視野が狭いのか悪いのか?目が合わない限り、もぐもぐカリカリ・・・で。


こっちがよ~く見てて、気が付くとハッ・・・として慌てて出て行く。が、ヨタヨタペタペタ・・・。


ちょうど、この年・・・平成17年の前年は、台風が何回も直撃コースで、その影響で山の木の実とか、深刻な餌不足で・・・が原因だろうけど。


親父との話の中で「あんまり、こんな形で餌覚えたら逆にいけんな」の話の元。
あなぐま捕獲作戦・・・。って言っても相手は自然に住む生き物。いくら動きが遅くても実際怒ったら・・・(汗)


で、その捕獲作戦・・・その方法が、はっきり言って無茶ぶりもいいとこ(汗)親父案では、まず食べているおとなしい状態の彼に、母のコートを掛け(親父担当)そして、そこで即座に紐を掛け(自分担当)・・・って(汗×10000)



大の大人の考える内容ではありませぬ・・・保育園児でも、考えつきそうに無いこの作戦・・・。
いや 無茶ぶり・・・過ぎでしょ・・・。



どうなったかって?







ええ実行しましたとも。


流石にいつも温厚な彼もフギャフギャ抵抗するも、力技で素早く完遂・・・親父がその状態のまま車の助手席へ。家から数キロ離れた山までの、さよならドライブ・・・。


そして解放・・・。達者でな・・・(p_-)・・・。

「あでぃおーす あみーご」
















(~_~;)・・・心配ご無用。

二日後には、台所から、もぐもぐカリカリ・・・。



実話です(笑)
って、それでは、また。




文:いのうえ

コメント

  • 10月 08 2013
    • 2013/10/08(火) 17:21:05
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 松野町観光宣伝隊いのうえ-
平田様、大変かわいい穴熊の写真ありがとうございました。

穴熊でググって(笑)一番かわいい写真が平田様の物でした。
急なお願いに、お電話まで頂きましてありがとうございました。また是非松野町へお越しのさいには、松丸駅内観光案内所へいらして下さい。

ありがとうございました。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。