~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 9月5日(木)晴天。昨日がウソのような穏やかな松野町です。

 おはようございます。観光宣伝隊いのうえです。

昨晩は空も澄み、天の川の輝きが本当にきれいでした。
今朝は、秋晴れで気持ち良く、吸い込む空気もおいしく・・・幸せ実感・・・。


画像は、昨日の天気が、ウソのように穏やかな松野町。2枚目は昨日撮り。比較用です。
IMG_5258.jpg 
086_20130904093135eaa.jpg 
IMG_5262.jpg
 IMG_5266.jpg IMG_5270.jpg IMG_5269.jpg 
川は、洗濯機よろしく、ただいま「すすぎ」の最中です。あの泥色から考えると・・・すごいですね。自然の摂理・・・。

以前、C・W・ニコルさんの講演(西土佐で開催時)を聞いていて、おっしゃっていたのが、現在の川への護岸工事等の、人間が都合の良いようにする事が、自然が持つ様々な摂理を無くし、蛇行をし、本来なら、数日かけて海へと流れるそのスピードをも、変え、生態系全般に与えるインパクトは大きい・・・と。

時間をかける意味・・・様々な栄養分、有機質の物が持つものを、自然自体が配分し、それが、それぞれの地域の物となり・・・的なお話しをされていました・・・。


日本の山の自然について、生態系のピラミッドの頂点であるイノシシの事にも触れ、C・W・ニコルさんの母国イギリスでは、イノシが害獣であり、狩猟の対象として狩られ、全滅した後、自然のサイクルが狂い取り返しがつかない事になっているとも・・・。
ただ、聞いていて生態系の頂点は、オオカミでは?とも思いましたが、どちらにせよ、意味があって存在している事、その存在のひとつのピースが欠ければ、影響は大きいと思いますし・・・おっしゃっている意味は充分理解しつつも・・・。

秋になり、そのイノシシに、我が家では、早速、栗他を食べられ・・・。朝収穫しようと見に行くと、既に、食べ散らかした後・・・。
ほぼ毎日やられた~(笑)の今ですが・・・。snap_matunoyurukyara_201394121016.jpg 


話は変わりまして、今朝、線路にて、新型の列車を発見しました。エンジンもエコ仕様。騒音?出しません。
IMG_5274.jpg 
かなり、小さい「列車」です。ホームに入って来ても、乗れるのは蟻くらいでしょうね。(笑)



って、それではまた、いのうえでした。
 




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。