~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • きちみんか 森の国へ2013 森の国グリーンツーリズムクラブツアー

 こんにちは、観光宣伝隊いのうえです。本日26日(月)は、久しぶりに聞く、強い雨音で目が覚めました。
※愛媛県東予西部には大雨警報発令・・・・26日午前10時過ぎ時点。南予は雷注意報のみですが、皆さんお気をつけて・・・。



さて、先日24日(土)25日(日)の二日間、きちみんか 森の国へ2013と題した、森の国グリーンツーリズムツアー受入実践事業が行われ、神奈川県鎌倉市周辺・・・及び、愛媛県松山市周辺小学生総勢34名大学生13名(引率、指導含む)が、『都会と田舎を結ぶ食育ネット』をベースに、ここ松野町で1泊2日、食の大切さを学ぶ・・・が、行われました。



 普段都会では、味わう事が出来ない体験。そこには・・・感じる事で、考え、そしてその感動を共有することで、絆が生まれ・・・食で育み・・・何より、心が育まれる・・・。



今回は、あえて、シンプルなカリキュラムでしたが、前回の冒険王(こちらもグリーンツーリズムツアー)の時に比べ、時間的にも余裕を持たせ、子供自身の楽しむペースは、ゆったりめで、バタバタ感(スタッフ含め)(笑)は、少なく、とても良い感じでした(笑)
ただ天候が曇天、雨天等で、笑顔の様な青空は見えず残念でしたが。。。


その貴重な時間のお手伝いに、我々観光宣伝隊の3名も2日間(日中)随行させて頂きましたので、ここに画像アップさせて頂きますね。


内子に一泊し、筏下り等楽しんで、いよいよ松野町に到着の皆さん。
005_201308261305370f5.jpg


バス二台から、どんどん降りて・・・。
008_2013082613054114f.jpg


安全確認し、道路を横断するの図
013_20130826130542d99.jpg


続いては、川漁(エビじんど・・・仕掛け)の仕方を教えて頂く先生の説明。
041_2013082613060740b.jpg 



049_20130826130621324.jpg
  


仕掛け(エビじんど)の事で、質問中の一枚。 
054_20130826130624a8c.jpg
 


早速、仕掛けを、作ります。班には、頼れる大学生が、しっかり指導。
063_201308261306260a0.jpg
 


エビじんどの、中に入れる、エサ(味噌+米糠+水少々)を、こねます
067.jpg
 




070.jpg
 


彼の、キリでの穴あけの手際の良さに、周りから「おお~やるな~」の声。
 075_20130826130655928.jpg 


彼女もまけていません。
081_20130826130658813.jpg
 



093_201308261307142b4.jpg
 



ここ大門橋の下は、イベント時は、天然のロッカー(雨にも打たれず)に荷物を置けます。
104.jpg
 


さて、仕掛けを付けにいきましょう。
106_20130826130721492.jpg
 


場所を入念に、チェック。
111_2013082613073570a.jpg



見守る人の数多し(笑)
122_2013082613073663e.jpg
 



130_20130826130738320.jpg
 



134_20130826130740075.jpg
 


大門橋の真下から。
148_2013082613074181c.jpg
 


と、「
いてっ」の声。
154_20130826130758c49.jpg 


よっこいしょ。
156.jpg
 


彼女も…コケ・・・ました。
159_20130826130801b9c.jpg
 


で、先ほどの彼・・・。またコケる・・・コケる天才発見か・・・。
(ちゃんと身体、確認しましたが、大丈夫でした・・・ほっ)

162.jpg
  


川漁の先生に「今日は、ありがとうございました」。絵的に逆に見えますね(笑)。
180.jpg 


翌25日(日)高知西土佐迄、迎えに走った際に、四万十川をパチリ。カヌーが気持ちよさそうでした(小さくて見えませんが(笑))
187.jpg
 


まつの号は、人気で、皆まつの号に乗りたがるのは・・・やっぱり、目立つし、かわいいからでしょうか?
192_20130826130825600.jpg
 


25日(日)雨の中でしたが、仕掛けの成果を、今から上げますの説明中。
※当日も雨でしたが、水かさがそんなに増えておらず、セーフの判断、何とか大丈夫の説明に皆胸をなでおろしました。
204.jpg
 


わくわくを抑え、川へ、向かいます。
208_20130826130853013.jpg
 



210.jpg
 


一番手前の彼の緊張感が良いですね。
213.jpg
 


足取り軽く、仕掛けた川へ。
214.jpg
 



215_201308261309285c8.jpg
 


早速「獲れた」彼をパチリ。
216_20130826130930ca1.jpg
 


実は、結構な雨が降っているんです。
218_2013082613100073d.jpg
 



219_201308261310014c5.jpg
 



221_20130826131003426.jpg
 


得意満面の彼・・・男前に映っていますよ。はい。
223_20130826131004d91.jpg
 


彼も、しっかり獲物ゲット。
226_20130826131005a2b.jpg
 


小さくしか映っていませんが、彼女も「獲れたよ~」の声
230_20130826131023058.jpg
 


この4人も、それぞれ何匹もハヤが、入っていました。魚を軸にガールズトークってました。
238.jpg
 


じゃーん。と、魚入れに・・・の図。
244_20130826131026756.jpg
 


生き物を、実際に捕まえ、見る事。ありそうで、なかなか無い体験です。そして大漁です。
249.jpg
 


やんやの人だかりは、男の子メインですが、つい見入ってしまうんですね。
253_20130826131029c1d.jpg
 



262.jpg
 


それでは、これから場所移動で・・・の一枚。
267.jpg
 


実際に獲れた魚(ハヤ、どんこ)を食べたいの声が多く、それじゃあ、と、バケツに移し中の図。
281.jpg
 



284_2013082613105056f.jpg
 


場所移動した松野町コミュニティセンター・・・・。この脱ぎ散らかしは・・・。(笑)
289.jpg
 


同じく、少し離れた靴は、整然と・・・。この違いは・・・(汗)
290.jpg
 


ここで、新米と、いも炊きを食します。
294_20130826131112da4.jpg
 


「うまいっ」の一枚。
298.jpg
 



 306.jpg 



310.jpg
 


もくもくと食べます(笑)。
313.jpg
 



314.jpg
 


この3人の女子。おかわり多く、余程美味しかったようでした。スタッフも作った甲斐がありました。
318_2013082613114109c.jpg
 


もうひとつのメインデッシュ『川エビ』を揚げ中の図。
323_201308261312042d2.jpg
 


324.jpg
 


326_20130826131207745.jpg 


二度揚げの技で、見事な出来栄え・・・さすが実家が「松坂亭」の・・・坂本課長。
328.jpg
 


デザートにスイカも用意。
329.jpg
 


川エビは、とにかく人気有りで、おかわり待ちの二人。坂本課長も「もうちょっと待ってね~」
331.jpg
 


エビが終わり、いよいよ、ハヤと、どんこデビュー(汗)出来栄えはいかに・・・。
335_20130826131230ef9.jpg
 


おおっ、意外に(失礼)美味しそうに出来上がりました。食べるのは勇気がいりそうですが・・・(笑)。
340.jpg
 


「苦味もありますが、美味しい」とは・・・食べた方の感想。そうなんですね。勉強になりました。
344.jpg
 


松野町PRビデオ鑑賞会。松野町の魅力他を説明しました。
361_201308261312542a8.jpg
 


松野町パンフを熱心に・・・見入る姿がいいですね。
373_20130826131256283.jpg
 


井上班長の松野町の魅力説明に聞き入る皆さん。
377_201308261312576c1.jpg
 


と、楽しかった時間も終わり・・・いよいよお別れの時。
384.jpg
 


皆揃って、松野町役場前で、はいチーズ!
 392.jpg 


民宿オーナー様にも、お礼の挨拶です。
394_2013082613132170e.jpg
 


大きな声で「ありがとうございました」
395.jpg
 


それぞれのバスに乗り込みます。
399_201308261313241b2.jpg
 


バイバ~イ・・・。
404_201308261313535d5.jpg
 


後発のバスにも・・・。また逢いましょう、気を付けて・・・。
409.jpg
 


見えなくなるまで、スタッフ一同、降る手を止めません。
410.jpg 

来町された、皆さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

皆さんの元気な顔に、また出逢う事が出来ましたら・・・そして、またいっぱいの感動体験を、ここ松野町で・・・。


「きちみんか 森の国」を合言葉に、スタッフ一同心より、お待ち致しております。



って、長丁場の画像になり失礼致しました。

それでは、また、いのうえでした・・・・。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。