~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは。 松野町観光宣伝隊いのうえです。


 毎朝、ぽっぽ温泉の1Fの松丸駅ならびに、駅構内、ふれあい交流館の清掃をしているのですが、なんと言いますか、虫、蟻、クモ・・・がとにかく、とにかく・・・・とにかく・・・多いんです。(川平口調)


 毎朝フロアの、掃き掃除から始めて虫の死骸、お菓子くず、諸々・・・を箒(ほうき)で掃いていると、頑張って、その虫の死骸+お菓子くずを運んでいた早起きの蟻達もつい一緒に・・・・ごめんね・・・(汗)。



なるべく、朝イチから、殺生は・・・・と、こちらも考えて、なるべく生きて頑張り中の蟻は避けて、箒で、サッサッ・・・・とするも、やはり何匹かは、in the ちりとり・・・・となる訳で・・・(北の国からの、じゅん口調)。

 
 
仕方無いっちゃ、無い(タモリ口調)のですが・・・・・。とても悩ましいのです。



また、カワゲラの成虫、その他、が、ガラス、天井にわんさかと、クラス会ならぬ全校集会よろしくの数で・・・・(ー_ー)!!



で、それを御馳走と見込んで、クモが駅のホームから、天井、ありとあらゆる場所に先回り・・・・・クモの巣だらけ。。。(朝、クモに悪いと思いつつも、クモの巣取りの、長柄の箒で片っ端から取って、よし!と、するも。。。。。
結局、翌日朝には、綺麗な黄金比を持つ、クモの巣が・・・。(敵ながら、やりおるな)



 まさにイタチごっこならぬ、クモとの根気比べ・・・。(笑)



人間界で、言葉として、「もう、クモの巣はってるから・・・」的な言葉がありますが、微妙なニュアンスで、ちょっと・・・かもですが・・・・そこは、スルーで。

 
しかし実際は、エサがあるからクモの巣が出来る訳であって、訳もなく張らないのが真理です。
多分、廃屋の使われなくなった、家の中に張る、クモの巣イメージを・・・なのでしょうが、クモも訳あって頑張っている・・・・・・・訳で。



言えば、全ては、食物連鎖の形ですね。



しかし梅雨前から、夏・・・・まだまだ 悩ましい日が続きます。



お時間がある方がいらっしゃれば、朝イチ、駅のホームのあちこち見てみて下さい。掃除前は、クモの巣銀座が・・・見れるはずです。(笑)


って、それでは、また、いのうえでした。



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。