~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 草木萌動 (そうもく めばえ いずる)

4年に1度の2月29日
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_kusaki_160216.jpg

今日からは七十二候の草木萌動に入ります。
草木が芽吹き始める頃。 草の芽が萌え出すことを「草萌え」(くさもえ)と言います。 松野町でも たくさんの草木花が芽吹きをはじめており、春を感じさせてくれる気持ちいい気候になってきましたね。


昨日、松山市ひめぎんホールで開催された平成27年度 地域伝統文化キッズ☆カーニバルのレポートです。
matsuno_morinokuni_blog_shinpu1_160229.jpg

毎年、伝統文化の次世代への継承と発展を目的として行われているキッズ☆カーニバル。 今年も小・中学生の担い手たちが一堂に会しました。 松野町からは鬼城太鼓保存会のジュニアチーム森風(しんぷう)が登場です。
matsuno_morinokuni_blog_shinpu4_160229.jpg
大人のサポートが必要な団体もある中で、小・中学生のみでの発表
matsuno_morinokuni_blog_shinpu3_160229.jpg
迫力のある演奏に、会場からは大きな拍手がわいていました。
matsuno_morinokuni_blog_shinpu2_160229.jpg
ジュニアチームながら、町内外のイベントにも頻繁に出演しているメンバーです。 松野町を盛り上げてくれる頼もしい仲間ですね♪
イベントで見かけた際は、是非とも彼らの演奏にご注目ください!


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。


文:よしのぶ
スポンサーサイト
みなさん こんにちは

次回、3/8(火)のおかあさんレストランは、
季節を感じさせるふきのとうのてんぷらがお勧めです(^ ^)

matsuno_morinokuni_blog_restaurant1_160228
(出典先:http://issablog.kohei-dc.com)

matsuno_morinokuni_blog_restaurant3_160228
また、1人で6粒も食べる人がいるほどの人気の干の甘煮もお試しください。

matsuno_morinokuni_blog_restaurant2_160228
(今が見ごろ♪一面の畑:松野町)


 【 時 間 】 11時00分~14時まで
 【 料 金 】 大人950円
          小学生以下500円
          3歳から就学前の幼児300円
        
          レストラン遊鶴羽


以上、マサコがお届けしました。
  • 3/19は、ぽっぽ音楽祭

肌寒い一週間でしたが、週末は気温が上がりそうな予報になっております。
みなさま、いかがお過ごしですか?


改装中のぽっぽ温泉ですが、あと3週間ほどで工事も終わりますよ!
そのリニューアルオープンの日(3/19)に第4回ぽっぽ音楽祭の開催が決定です。
matsuno_morinokuni_blog_poppo_160227.jpg

森の国の大おきゃく との同時開催!
本イベントは3/26開幕に迫っている「えひめ いやしの南予博2016」のプレイベントとしても注目されています。
えひめ 癒しの南予博2016 HP

約1年半ぶりの大イベント、ご期待ください♪


それでは素晴らしい週末をお過ごしください!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ
  • ありがとう!奥内棚田石積み修繕ワークショップ終了!

みなさん こんにちは

ついに、奥内の棚田石積み修繕ワークショップ終了いたしました。


matsuno_morinokuni_blog_spring5_160226

地元の方の協力もあり、無事こんなに綺麗に完成しました(^^)

matsuno_morinokuni_blog_spring4_160226

作業をお手伝いくださったみなさん、お疲れ様でした。


の花満開☆;+;。・゚・  (梅じゃないよ)

matsuno_morinokuni_blog_spring3_160226

もうすぐ春ですね。
奥内には、こんなに綺麗なの花や、
こんなにかわいいきのこも、あります。

matsuno_morinokuni_blog_spring6_160226

今年はみんなで直した棚田でみんなでお米を作りましょうヾ(o´∀`o)ノ
きっと今年のはよりおいしいはずです。

以上、マサコがお届けしました。
  • 霞始靆(かすみ はじめて たなびく)

花粉も舞う季節。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_CM1.jpg

二十四節気の次候は霞始靆です。 霞がたなびき始める候という意味ですが、春になると大気中に水滴や細かな塵(ちり)が増え、
霧(きり)や靄(もや)も頻出し、遠くの景色がぼやけて見えることがあります。 先人達はこれを「霞(かすみ)」と呼んでいました。

歳時記をみると、霧は秋の季語。 春にでる霧は霞(かすみ)、そして夜の霞は朧(おぼろ)です。 霞・霧と、靄(もや)との違いは、視界が1km以上の場合が靄、1km未満のときに霞や霧と区別されています。

同じ現象を言い表すのに季節ごとに時間ごとに 使われる言葉が違う。 日本語の細やかさを松野町では実感することができます。


今日は2/21(日) に開催された、菓子工房Kazu様の主催による第2回松野サイクリングミーティングの様子をレポートいたします。
matsuno_morinokuni_blog_CM3.jpg

昨年 大盛況に終わった「滑床トコサイクリング」。 風土を食を感じていただき、大人から子供まで みんなが楽しめる自転車イベントとして菓子工房Kazu のご主人が発案・主催をされた企画です。 その後も同様のイベント開催のリクエストがたくさん届き、今年1月に第1回松野サイクリングミーティングが開催されました。 間髪入れずの2ヶ月連続開催! 今注目のイベントですよ♪

第2回は目黒地区と滑床エリアを舞台にした猪鹿蝶(鳥)サイクリングがテーマ。 
コースは松野町目黒基幹集落センター集合・発着の全長14kmのコース。 滑床渓谷万年荘の折り返し地点で、猪・鹿・鶏を味わっていただきます。
matsuno_morinokuni_blog_CM2.jpg
休憩所(エイド)ステーションともなった万年荘。

matsuno_morinokuni_blog_CM4.jpg
matsuno_morinokuni_blog_CM5.jpg
猪鍋

matsuno_morinokuni_blog_CM52.jpg
鹿はソーゼージ! ソーセージやマシュマロを焚き火で炙ってエネルギー補給です。

鶏はなんと
matsuno_morinokuni_blog_CM6.jpg
松野のお米をダッチオーブンで炊いて、松野町の卵を堪能していただきます。

matsuno_morinokuni_blog_CM7.jpg
景色と食事で松野町を楽しんでいただく1日となりました。

みなさまも、松野町のご案内をするときは是非とも参考にしてみてくださいね♪


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
みなさん こんにちは 

昨日23日、おかあさんレストランが開催されました。


matsuno_morinokuni_restaurant6_160224
(ちらし寿司に季節の菜花をちらして)

matsuno_morinokuni_restaurant2_160224
(フルーツポンチ)
matsuno_morinokuni_restaurant1_160224
昨日のデザートメニューのフルーツポンチですが、なんとゆずサイダーをジュースに入れています。

おかあさんたちのアイデア光る一品です(=゚ω゚)ノ

matsuno_morinokuni_restaurant3_160224

また、幼稚園の園児の受入れもあり、子ども向けにジュースやカレーも用意されました。

学校などの団体予約もお待ちしております。

以上、マサコがお届けしました。
  • 第62回不器男忌俳句大会

二月も残り一週間です。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_haiku1_160224.jpg
先日の日曜日、町民センターにて第62回不器男忌俳句大会が開催されました。

matsuno_morinokuni_haiku2_160224.jpg

早朝の雨も上がり、たくさんの俳句ファンが会場に集まりましたよ。
matsuno_morinokuni_haiku3_160224.jpg

当日の席題「木の芽」「水温む」を用いての投句からは、作者の暮らしぶりや心情が目に浮かび、、、この思い描かせれるという事が本当に素晴らしいですね。 限られた文字数で繰り広げられる春の情景に、心が躍るひと時でした。


そして、同時開催されておりました「鬼北地区巡回美術展」も、見応えのある展示内容で、会場に訪れていた方々の関心を集めておりました!
matsuno_morinokuni_haiku4_160224.jpg
matsuno_morinokuni_haiku5_160224.jpg

文化芸術を楽しむ春、というのもステキですよね。


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ
  • ひなまつり♡かわいいお雛さんはいかが?

みなさん こんにちは

もうすぐひな祭り☆;+;。・゚
お雛さんの準備はもう済まされましたか?

虹の森公園のかごもり市場では、お手ごろ価格でかわいいお雛さんが用意されています。

matsuno_morinokuni_blog_hinamaturi1_160222
(うさぎさんのお雛さん♪)


matsuno_morinokuni_blog_hinamaturi2_160222

matsuno_morinokuni_blog_hinamaturi3_160222
(ガラス工芸のお雛さん♪)

こういった手芸品ですが、ちょっと玄関やキッチン、リビングなどの目に付きやすいところに飾ると、
ぱっと気持ちも明るくなり、楽しみながら家事や仕事に取り組めますよね(。>ω<。)

ひな祭りまであと10日。
毎日の生活にぱっと華を与えてくれるひなまつり飾りは、いかがでしょうか。

お買い求めはかごもり市場で(^-^)

以上、マサコがお届けしました。
  • 土脉潤起 (つちのしょう うるおい おこる

楽しい日曜日のスタートですね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi_160221.jpg

二十四節気では 雨水(うすい/空から降るものが雪から雨へと変わり、雪が溶け始める頃) の季節をむかえました。 雨水の初候は 土脉潤起。 徐々に気温の高い日も増え、暖かい雨が降り、凍っていた土もゆるみ、潤い始める頃といった意味でしょうか。

中国から七十二候が渡って来た時に、日本の風土に合わせて、いくつか内容が変えられましたが、そのうちの一つがこの土脉潤起。 元は、獺魚祭(かわうそうおをまつる)という候で、人間が祭壇にまつるように、獺(カワウソ)が獲った魚を並べる様子をあらわしたものなのだそうです。 

先日の雪、投稿していなかった写真をご紹介したいと思います。
matsuno_morinokuni_blog_tsuchi2_160221.jpg
小学生の寒さに負けずに元気に登校している姿に、大人が「寒い」と縮こまっているわけにはいけませんね。 元気をもらいました。

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi1_160221.jpg
梅の花も雪帽子をかぶってます。

matsuno_morinokuni_blog_tsuchi3_160221.jpg
桜や紅葉にイメージが強い天ヶ滝ですが、雪風景も素晴らしいです。

雪の後はポカポカ陽気の一週間でした。 春はすぐそこまで来てますね。


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • グリーンツーリズム先進地安心院

みなさん こんにちは

昨日グリーンツーリズム、農泊の先進地、
大分県宇佐市の安心院でスローフード感謝祭に行ってきました。



地元の農家民宿のお母さんたちの手作りの料理を堪能しました。

会場には多くの参加者が集まり、料理はあっという間になくなっていくほどでした。

印象に残ったのはお母さんたちが、スローフード感謝祭をはつらつと楽しんでおられたことです。

「これ私が作ったんよ!おいしいから食べてみて!」

「どうかしら、若い人の口に合うかしら」




と、元気いっぱいの様子を見ると、松野でもこんな風にやってみたいなあ、と良い刺激になりました。



主役はおかあさんたちなんです。

笑顔が素敵でした。

以上、マサコがお届けしました。
寒気も少しずつ緩みはじめましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_rain2_160213.jpg
matsuno_morinokuni_blog_plim1_160213.jpg
matsuno_morinokuni_blog_rain1_160213.jpg


陽気(ようき)地上に発し、雪氷解けて雨水となればなり

本日からは 二十四節気の「雨水」です。 暦の上では、雪が雨に変わり、氷も溶けて草木も芽吹く頃とされていますが、寒い1日となりそうですね。 雨水がぬるみ、農家では農耕の準備を始める目安となります。

木々は水気を帯びて緑鮮やかになり、梅の花や新芽も雫とともに春の輝きを予感させてくれます。 一雨ごとに春が近づいてきますね。


そして明後日の日曜日は第62回不器男忌俳句大会が開催されます。 会場は松野町山村開発町民センター にて、9時30分から受付開始です。 是非ともお誘い合わせのうえお越しください!


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • フリーマーケット開催!

みなさん こんにちは

3月27日(日)、松野町虹の森公園で、松野町初めてのフリーマーケットが開催されます。

matsuno_morinokuni_blog_furima1_20160218
(↑クリックして拡大)

4月からの進学や新学期を前に、ご家庭で不要になったもの(体操服・ベビー服など)を販売してみませんか。

また、おうちに眠っているお宝もありませんか?

matsuno_morinokuni_blog_furima2_20160218
(↑クリックして拡大)

お問い合わせは、森の国創生課フリマ担当石川・松本まで
電話 0895-42-1116


以上、マサコがお届けしました。 
まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長くなったように思えます。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_snow_160217.jpg
昨日は綺麗な銀世界に染まりましたね。 朝から驚きました。


今日は2/14(日)に行われた出初式のレポートです。
matsuno_morinokuni_blog_dezomeshiki1_160215.jpg
matsuno_morinokuni_blog_dezomeshiki2_160215.jpg
前日の大雨で、会場を松野中学校から森の国ドームに変更して開催された出初式

matsuno_morinokuni_blog_dezomeshiki3_160215.jpg
頼もしい姿からは、日頃からの鍛錬が伝わってきます。 表彰された隊員のみなさま、心よりお祝いと感謝を申し上げます。

matsuno_morinokuni_blog_dezomeshiki4_160215.jpg
最後は虹の森公園からの放水で締めくくられました。


そして、いよいよ日曜日に迫って参りましたよ!
第62回不器男忌俳句大会
◆ 期  日   平成28年2月21日(日曜日)
◆ 会  場   松野町山村開発町民センター
◆ 日  程   9時30分 受付開始
          11時45分 席題投句締切(1人2句  席題:当日発表)
          12時30分 俳句大会開会(兼題句評、席題互選、席題披講、席題句評)
          15時30分 閉会(表彰)

俳句好きの方は絶対に見逃せない このイベント。 俳句の初心者や これからとお考えの方々も楽しめる、俳句の世界を楽しめる内容になっております。 お知り合いの方の入選もあるかもしれませんよ! カレンダーに印をつけておいてくださいね♪


さらに、来月の大注目イベントも告知されました!
matsuno_morinokuni_blog_freamarket_160215.jpg
是非ともご参加くださいね♪


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。


文: よしのぶ
  • 奥内の棚田修繕ワークショップ 2/14

みなさん こんにちは

日曜日に行われた奥内の棚田修繕ワークショップ、
地元の方を含め、約20名が集まって修復作業が行われました。

matsuno_morinokuni_blog_ston4_160216


また、文化財石垣技術協議会の方による石積み技法についての講義があり、
大変興味深く、知識と関心を深めるよい機会となりました。

matsuno_morinokuni_blog_ston1_160216

その講義を受け、自分でも石を積んでみました。
石を前二点、後ろ一点の合計三点で支え、さらに後ろには裏込め石を詰めました。
実際に裏込め石を入れてみると安定感が増し、その効果に驚きです。

matsuno_morinokuni_blog_ston2_160216

お昼は地元の方による手作りお弁当がふるまわれました。
お米はこの棚田で作られた稲木米です。

う、旨かった.........+゚。*(*´∀`*)*。゚+

matsuno_morinokuni_blog_ston3_160216

修復作業もあと2、3日で無事完成しそうです。

以上、マサコがお届けしました。
  • 魚上氷(うお こおりを いずる)/森の国人権の集い

新しい週の始まりです。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_water_160215.jpg

昨日から立春の末候・ 魚上氷に入っております。 割れた氷の間から魚が飛び出る様子を表しており、中国古代の天文学に出てくるお話だそうです。 温かくなってきた水の中に 魚の姿が見え始める頃と 思い描いた方が、我々にはしっくりきますね。
写真は滑床渓谷の千畳敷の少し奥で撮影したものですが、さすがに魚の姿は見つけることが出来ませんでした。 と言うわけで滑床養魚場で 泳ぐ魚を撮影してきました。
matsuno_morinokuni_blog_fish_160215.jpg


そして、今日は土曜日に開催された「森の国人権の集い」のレポートです。
互いの人権が尊重され、あらゆる差別、偏見を解消し、「ゆたかな心を育むまちづくり」をめざして ともに考え行動しましょう。を目指して開催されました。
IMG_0003.jpg
児童生徒による人権ポスターをはじめ、たくさんの展示物やカフェコーナーが設置された会場で、午前中からの激しい雨にもかかわらず、多くの方が最後まで熱心に出席されていました。
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg
IMG_0007.jpg
IMG_0005.jpg
中尾 由喜雄先生の講演は”まちづくり”にもつながる大変興味深い内容でした。



今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • 遊鶴羽でみーつけた♪

みなさん こんにちは

奥内の棚田修繕ワークショップ着々と進んでおります。

matsuno_morinokuni_blog_ston1_160214


奥内の遊鶴羽地区は、源平合戦の後、3人の落人がこの地に逃れ定着したと言われる伝説の残る場所です。
また、元禄の年号をもつ古墓が存在していることから、少なくとも江戸時代には集落の営みがあったようです。

matsuno_morinokuni_blog_ston5_160214


そんな奥内、遊鶴羽地区でおもしろいものが見つかりました。

matsuno_morinokuni_blog_ston4_160214
「しょうれん」と呼ばれる石を動かす道具です。
この一本の棒を器用に使い、てこの原理で石を動かします。
また、石を持ち上げる滑車が昔奥内にはあったという話も聞きました。

こういった道具を使い、この地の人々は石積みを築き、自らの手で修復されてきたのです。

またまた、地区を歩いていると、「水」の文字が入った鬼瓦を見つけました。

matsuno_morinokuni_blog_ston3_160214

鬼瓦というのは、魔除けの意味合いや、縁起物など、様々な想いが込められているそうですが、
「水」って、そのまんまの意味でしょうね、きっと。
さらに、遊鶴羽には水の神様を奉った社もあるそうです。

石積み見学の際に、ちょっと地区を散策されてみるのもおもしろいかもしれません。

matsuno_morinokuni_blog_ston2_160214
ちょっとお天気が心配ですが、松野産のお茶を準備してお待ちしております。

以上、マサコがお届けしました。
  • 【中止】本日の奥内棚田修繕ワークショップ

みなさん こんにちは

本日予定されておりました奥内の棚田修繕ワークショップは、雨のため中止となりました。



明日は約1トンの巨石の設置になります。

お昼のお弁当も、明日は特別に地元の方の
手作りです。

みなさま、ご期待ください。

以上、マサコがお届けしました。
  • えひめ いやしの南予博2016

三寒四温、晴れの日が続いておりましたが今夜からは雨の予報になっております。
みなさま、いかがお過ごしですか?

いよいよ開催が迫ってきた「えひめ いやしの南予博2016」
先日 公開になりましたプロモーションビデオはご覧になりましたか?
[広告] VPS

滑床渓谷上空から始まる映像は、松野町を新しい視点から魅せてくれていますよ。

matsuno_morinokuni_blog_nanyohaku1_160211.jpg
現在、えひめいやしの南予博では写真投稿サイト"Instagram"を使ったフォトキャンペーンも実施しております。
matsuno_morinokuni_blog_nanyohaku2_160211.png
南予博フォトキャンペーンHP
みなさまも、お出かけの際にステキな写真が撮れた際は ドシドシ投稿してみてくださいね!

松野町の南予博最初のイベントは3/27(予定)のファーマーズマーケットです。 楽しみになってきました♪


今日も素晴らしい一日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
建国記念の日
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_annural1_160213.jpg

梅の香る美しい季節ですが、まだまだ空気の乾燥する寒い日が続いております。 今週末は 毎年恒例の松野町消防団の出初式が行われます。 ということで・・・
matsuno_morinokuni_blog_firefighter_160209.jpg
冷え込む夜空のもと、団員のみなさまが訓練に励んでおられますよ。 日頃の鍛錬の成果を見に、是非とも日曜日は出初式に足をお運びください。


そして、先日の日曜日、奥野川地区で二月入りの行事が執り行われました。
matsuno_morinokuni_blog_annural4_160213.jpg
matsuno_morinokuni_blog_annural3_160213.jpg
matsuno_morinokuni_blog_annural2_160213.jpg
厄払いを祈念する大事な年中行事です。 演奏と伊勢踊りの歌を奉納し、地域のみなさまの健康と幸せを願いました。


消防団も二月入りも、地域のみなさまが自ら地元の安全を守る素晴らしい慣習です。 これからも大切に受け継いでいきたいですね。


素晴らしい祝日をお過ごしください。
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • 奥内棚田の修繕ワークショップ №2

みなさん こんにちは

松野の奥内棚田の修繕ワークショップが始まりました。

matsuno_morinokuni_blog_okuuti1_160208


matsuno_morinokuni_blog_okuuti1_160210

スーパー林道のこの看板を目指しておこしください。

matsuno_morinokuni_blog_okuuti2_160210

棚田ももちろん美しいですが、
奥内棚田の上を走るスーパー林道からも、
こんなによく遠くまで見渡せて、とても美しいです。

以上、マサコがお届けしました。


立春とはいうものの、まだ寒さの厳しい日が続いております。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_ume_160207.jpg

各地から梅の開花の便りが届いておりますが、松野町でも梅のつぼみがほころび始めました。 閏年とはいえ、日数の少ない2月。 3月まではアッと言う間、春はそこまで近づいていますよ。

20140222003310.jpg

暦は、二十四節気「立春」の次候・黄鶯睍睆(こうおうけんかん/うぐいすなく) に入っております。 ホーホケキョ、鶯が山里で鳴き始める時候を意味します。 花札にもなっている「梅にウグイス」は日本の春を象徴するモチーフの一つです。 ウグイスは、梅の花粉に寄るわけではなく、好物の毛虫を食べるために梅の木にとまります。 梅の蜜を吸いにくるのはメジロ。 ウグイスとメジロは よく混同されますが、梅の木と一緒に見かけるのはメジロの方が圧倒的に多いようですね。


そして、先日(2/7)の松野町・軽トラ市!
早朝は雪がチラつきましたが、快晴のもとで開催されました。
matsuno_morinokuni_keitru1_160209.jpg
matsuno_morinokuni_keitru2_160209.jpg
毎回出店されているテナントでは会話も弾んでおり、リピーターも増えつつあります。

matsuno_morinokuni_keitru3_160209.jpg
matsuno_morinokuni_keitru4_160209.jpg
今回は、新鮮な牡蠣の炭火焼に加え

matsuno_morinokuni_keitru5_160209.jpg
matsuno_morinokuni_keitru6_160209.jpg
餅つきでは声援が集まり、笑顔の絶えない空間でした。

次回は3/20(日)の予定です。 みなさま、お楽しみに♪


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • 奥内棚田の修繕ワークショップ

みなさん こんにちは

本日2月8日より、松野町の奥内の棚田石積み修繕ワークショップが始まります。

matsuno_morinokuni_blog_okuuti1_160208
(↑クリックして拡大)


我が松野町に奥内(おくうち)という場所があります。平家の落人伝説の残る歴史ある集落です。その奥内の棚田は大変石積みが美しく、日本棚田百選の一つに選ばれており、松野町の絶景スポットでとなっています。

matsuno_morinokuni_blog_okuuti3_160208


その棚田を支える石積みを専門家の方に見ていただいたところ、算木積や巨石積み、城の石垣にも見られる勾配や、輪取りの手法とも思われる箇所が見受けられ、年代は江戸時代にさかのぼるのではないか、と言われています。
その石積みが、2年前に2箇所崩れました。これまでは地元の方々で修復されていましたが、高齢化による人手不足や石積技術の伝承の問題で、在来工法での修復が難しくなってきています。
そこで今回は、地元の建設屋さんに請け負っていただき、高さ3m 幅4mの石積みの修復作業を行うこととなりました。実作業は地元建設屋さんと文化財石垣技術協議会会員の方が行われますが、地元の方のご配慮もあって現場作業にボランティア参加、見学できることになりました。石積みファンにはたまらない企画です。
興味のある方はぜひご参加ください。

matsuno_morinokuni_blog_okuuti4_160208
(目印はこの旗です)

【場所】   奥内遊鶴羽  愛媛県北宇和郡松野町大字蕨生3673番地

【作業日程】 2月8日(月)~2月29日(月)予定  天候による変更があります。
       2月13日(土)・14日(日)は1トンの巨石2個、500キロ超え石1個を積む予定
・定員 30名
・現場付近に飲食店がないため弁当持参。もしくはお弁当を用意します。(弁当代500円)
・宿泊ご希望の方は町内の農家民宿をご利用ください。(別途料金)

詳しくはNPO森の国ネットにご連絡ください。 TEL 0895-42-5633

matsuno_morinokuni_blog_okuuti2_160208

以上、マサコがお届けしました。
さぁ、楽しい週末の始まりです。
みなさま、いかがお過ごしですか?

一昨日(金)の午後、見慣れた姿を 道の駅で発見いたしました。
matsuno_morinokuni_blog_pr1_160206.jpg
みきゃん が虹の森公園に登場です。

matsuno_morinokuni_blog_nanyohaku1_160211.jpg

えひめ いやしの南予博2016 の開催まで50日を切りました。 当日はちょうど残り50日の節目ということもあって、みきゃんがPRをしてくれているんです。


matsuno_morinokuni_blog_pr3_160206.jpg
園内を回った後は、沿道でのPR活動です。

さすがの人気、みきゃん を見つけて停止するファンまで・・・
matsuno_morinokuni_blog_pr4_160206.jpg

matsuno_morinokuni_blog_pr2_160206.jpg
こちらの新しいパンフレットは、滑床アウトドアセンターをはじめ県内各地に設置されていますので、是非ともお手に取ってみてください。 開幕間近なだけあって、内容が詳しく掲載されています。 春休みの行楽計画にも役立つ情報が満載です♪


それでは楽しい週末をお過ごしください。
今日は軽トラ市ですよ! 餅つきに牡蠣の炭火焼、パンにお肉に新鮮なお魚と、楽しく・美味しい日曜日の朝になること間違い無し。 みなさま、暖かい格好でお集まりくださいね!
matsuno_morinokuni_blog_keitru_160203.jpg


森の国から お届けしました。


文: よしのぶ
  • マサコ、グリーンツーリズムインストラクター研修を受けるの巻 その2

みなさん こんにちは 

マサコです。
昨日でグリーンツーリズムインストラクター研修が終了しました。
matsuno_morinokuni_blog_GT4_160206

3箔4日の長い研修でしたが、
地域活性化の使命を背負ったグリーン-ンツーリズムインストラクターの難しさを知ることができました。

matsuno_morinokuni_blog_GT2_160206
(郷土料理のそば汁と大根のなます)


また、仲良くなった徳島の協力隊に案内してもらい、研修終了後に那賀町のお隣、美波町にも行ってきました。
お互いに協力隊の仕事のことを話し、新しい友人が増えました。

matsuno_morinokuni_blog_GT5_160206

(朝ドラ「ウェルかめ」の美波町)


ハードな日程でしたが、とても充実した研修となりました。
松野に帰っても勉強したことを活かせるようにがんばります。

以上、マサコがお届けしました。
  • 東風解凍(はるかぜ こおりを とく)

暦の上では春となっております。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_morning_160205.jpg

立春の初候は東風解凍です。 東風が厚い氷を解かし始めるとの意味で、小川に注ぐ朝日も暖かに感じられるようになってきました。 四字熟語では"とうふうかいとう" と読むことが多いですが、"はるかぜこおりをとく"とした方が七十二候にはふさわしく、春への気分も高まります。 「東」は五行ですと木行に当てられ、同じ木行に当てられる「春」と同じ意味。 皇太子を表す「東宮」という単語は訓読みすると「はるのみや」のと同じで東風と書いて"はるかぜ"と読み親しむのです。


さて、今日は桃源郷マラソンの応募〆切日です。 エントリーは済んでますか?
matsuno_morinokuni_blog_togenkyo_1601201.jpg
まだ!という方は松野町HPのページから詳細をご確認くださいね。
第27回まつの桃源郷マラソン大会トップページ

そして2度の番組特別編成にあって延期になっていた放送、今日は"NHKあさいち"で雷漬の紹介です!
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160201.png
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160110.png
あさいちHP
みなさま、忘れちゃダメですよ♪


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • マサコ、グリーンツーリズムインストラクター研修を受けるの巻

みなさん こんにちは

マサコです。

2月2日より、徳島県の那賀町でグリーンツーリズムインストラクター研修を受けています。
合宿所に泊まり込み、朝から夕方までみっちり講義やフィールドワークをこなし、最終日の明日は試験が待っています。

那賀町も山の町で、松野のように、ゆずなどの柑橘類や川魚もとれるところです。
matsuno_morinokuni_blog_greentourism2_160204

matsuno_morinokuni_blog_greentourism1_160204
(フィールドワークで地域資源さがし)

グループワークで考えた体験メニューを実際にやってみたりと、もりだくさんの内容です。

matsuno_morinokuni_blog_greentourism3_160204
(体験メニューの設定)

ここで勉強したことを松野で活かすため、頑張ります!

以上、マサコがお届けしました!
  • 節分から立春へ  〜2/7は軽トラ市〜

今日は節分です。
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_nametoko3_160203.jpg

春の気(き)、立つをもってなり

節分は暦の上での冬の最後の日となります。 豆撒きの風習とともに、近年では恵方と呼ばれる方角に向かって太巻きを丸かじりする風習が関西から広まり、全国で行われるようになっていますね。 今年の恵方は南南東です。

節分の翌日は立春、「春立つ」とも言い、立春になることを「寒明け」とも言います。 明日から立夏の前日までが暦の上での春、寒さは最も厳しい頃ですが、降りそそぐ太陽の光からは、春の気配も感じられ始めます。 滑床渓谷でも芽吹きを感じる季節となりました。

matsuno_morinokuni_blog_nametoko2_160203.jpg
matsuno_morinokuni_blog_nametoko1_160203.jpg
matsuno_morinokuni_blog_nametoko4_160203.jpg


そして、今日は"NHKあさいち"で雷漬の紹介です!
>特別番組編成のために延期となりました。
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160201.png
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160110.png
あさいちHP
みなさま、忘れちゃダメですよ♪

さらに今日はもう一つ。 先日の大寒波で中止になった1月の軽トラ市ですが、2/7の開催が決定いたしました!
matsuno_morinokuni_blog_keitru_160203.jpg
前回から内容を大幅にパワーアップして、満を持しての開催です。 みなさま、楽しみにしていてくださいね!


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
  • 家宝はうちのかあちゃんだ!

みなさん こんにちは 
マサコです。

松野に住んでいると、「お茶に来んかね?」とおうちに誘っていただくことがよくあります(^^)

先日も、とあるお宅で話に花が咲き、「昔はこんなことして遊んだものよ」と鳥を捕まえて遊んだお話を聞かせてもらいました。
また、都会に住んでいると出会うことのない、木や草の名前、鳥の名前などもたくさん教えてもらいました。

matsuno_morinokuni_blog_kaiko1_160202
(昔は家でお蚕様を飼っていたそうな。)


もず、めじろ、うぐいす……
私には見分けがつきません、松野の人はわかります。
うぐいす色って、どんなんだっけ?
もずって、中百舌鳥?
めじろって目が白いからめじろって言うのか!
など、発見もたくさんです。

matsuno_morinokuni_blog_kaiko3_160202
(こんな方法で鳥を捕って遊んでいた?)


ときには名言も生まれます。
「この壺はうちの家宝よ」
「じゃあ、うちの家宝はかあちゃんだ!」

matsuno_morinokuni_blog_kaiko2_160202
(家宝?の壺。果報は寝て待て)


あれやこれやと、昔はこんな遊びしたよねーと思い出話をしていく中に、
今の私の仕事の答えが見つかるような気がします。

明るい性格の松野の人がおもてなしする自然体験の新しいメニューが考えられたらいいですね(^^)

以上、マサコがお届けしました。
  • 如月 〜NHKあさいち 雷漬の放送決定〜

早いもので2016年も2月に突入です!
みなさま、いかがお過ごしですか?

matsuno_morinokuni_blog_kisaragi_160201_201602010911346c8.jpg

「きさらぎ」を漢字では、如月。 もちろん旧暦2月のことを意味しますが、本来、新暦では3月頃を指す言葉です。 ただし、新暦(現行歴)でも 2月の異名として使われています。 中国の古代の辞書・爾雅(じが)に「二月爲如(2月を如となす)」とあり、3千年前から中国では2月を如月と称していたことになります。
 "如"とは、清の時代の学者によれば、 「如は、從うという意味、萬物が(ひとつが動き出すと)次々に隨(從)って動き出す。その動き出す状態」と解されています。 中国の如月、日本の「きさらぎ」はともに2月、春に向って蠢動する月なのです。

如月は「衣更着(きさらぎ)」とする説が有力とされ、現在の3月頃の、徐々に暖かくなる時期に寒さがぶり返し、一度脱いだ衣を更に着る月だったという説です。 1年の中で最も寒い時期であるため、衣を何枚も重ね着するという考え方もありますが、旧暦の如月は現在の3月中旬頃の、日増しに暖かくなる季節を表しているため、考え方を改めているのが現在の通説とのことです。


そして、松野町に春の訪れを告げる「第27回桃源郷マラソン」の応募締め切りが2/5(金) に迫っております!
matsuno_morinokuni_blog_togenkyo_1601201.jpg
忘れずにご応募くださいね! 詳しくは松野町HPへ下記リンクからお進みください。
第27回まつの桃源郷マラソン大会トップページ


そして、こちらもお忘れなく!
特別国会の中継で延期になっていた "NHKあさいち"の雷漬の紹介が、明後日2/3(水)に放送決定です!!
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160201.png
matsuno_morinokuni_blog_asaichi_160110.png
あさいちHP
みなさま、是非ともご覧ください♪


今日も素晴らしい1日を!
森の国から お届けしました。

文:よしのぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。