~森の国からの風便り~ 松野町の今をここに・・・

愛媛県松野町の大自然の魅力や町内で催されるイベントについての情報を、お届けしていきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • おかあさんレストランにて

こんにちは、観光宣伝隊の清家です(*^。^*)
5月28日火曜日 先日・・・四国地方も梅雨入りしてしまいましたね。
本日も、雨が降ったり、止んだりでうっと~うしい天気です。
本日は、松野町虹の森公園内の、レストラン遊鶴羽にて、月に第2・第4火曜日に
開催されて居られます、「てまひままつの おかあさんレストラン」にお邪魔してまいりました。
 011.jpg
松野町生活研究協議会の おかあさん方が松野町の野菜や食材を使って、数々のヘルシ-な
お料理を作ってレストランバイキングをされて居られます。
おかあさん方は、朝早くから腕によりおかけて20品~30品のお料理を作ってられました。
 038_20130529152728.jpg
048.jpg
地元のトマトと卵を使ってのオムレツ風など・・・人気ありでした(^^)
コーヒーチキンなどさまざまな、珍し~いお料理が並べられて居りました。
私は、いい~匂いが漂うなか・・・めまいがしそうに成りました(@_@;)
準備も出来、いよいよお客様~が来店されました。
 037_20130529154003.jpg
033_20130528153340.jpg
当日は、予約の団体のお客様も居られました。
お客様たちも、笑顔であれもこれも・・・とお皿に採られてました。
なんとも~美味しそう~(^_^.)
たちまち・・・盛り付けられたお料理はなくなり、次ぎ次にお料理追加状態でした。
私は・・・撮影を忘れお料理を運ぶことでいっぱいいっぱい~になってしまった。あららっ(^_^;)
ムシムシされるこれからの季節、手作りの田舎風の冷たいおつゆにつけて
食べるおそうめん最高~でした。
044.jpg
お客様も、喜んで採られ・・・人気でした。
地元のお野菜など、ヘルシ-で健康的ですよ。
デザ-ト、食後のコ-ヒ-もご用意されてましたよ。
是非・・・皆様ご家族、お友達とのランチにお立ち寄り下さい(*^^)v
レシピも続々・・・更新中ですので、お楽しみに(^^)



*開催日  毎月第2・第4火曜日
*営業時間 11時~14時
*場所   虹の森公園レストラン遊鶴羽
*料金   大人880円  子供440円
*お問い合わせ虹の森公園  0895-20-5006
団体、少人数から予約受付致します。

次回・・・6月の営業日は  *6月11日と6月25日に開催されます。
美味しいバイキングを食べにGO~(*^。^*)
スポンサーサイト
  • 6月2日(日)道の駅「虹の森公園まつの」でイベント予土うまいもの合戦2013開催です

 こんにちは、観光宣伝隊いのうえです。今回はイベントのお知らせです。

松野町の道の駅 虹の森公園まつの、で、今週末6月2日(日)に、予土うまいもの合戦2013が開催されます。
その名の通り、予土沿線、四万十川流域の道の駅、ドライブイン、などの人気の”うまいもの”が一同に集結し、伊予(愛媛)と土佐(高知)の食べ比べ合戦・・・の「開幕戦」です。


楽しい時間を、松野町の道の駅、虹の森公園まつの、でお過ごし下さい。


日時  平成25年6月2日(日)イベント開催時間 午前10:00~15:00
場所  道の駅 虹の森公園まつの 


土佐 出陣
●四万十川の天然鮎塩焼き
●あぐり窪川の豚まん
●山賊茶屋のスーパー焼き鳥
●横山精肉の四万十牛コロッケ・四万十牛肉巻きおにぎり
●こまつ精肉の四万十ポーク串
●満天の星のほうじ茶大福
●まるきん商店の苺氷
 など

伊予 出陣
●遊子漁協女性部のたべ鯛バーガー
●鬼北きじ工房のきじ串焼き
●ししの里西予のししコロッケ
●TEXASの炒り肉カレー
●みちよ工房の太刀魚巻き
●目黒のカレー屋さんゆうよCafeの本格カレー・タコライス
●奥伊予街道七駅物語のうまいもの
●松野町農林公社のプレミアマンゴー・花苗
 など
20店舗以上が集結


〈同時開催イベント〉
11:30~12:00  愛の葉ガールズステージ①
12:30~13:00  ゆるキャラ撮影会
14:00~14:30  愛の葉ガールズステージ②
※愛の葉ガールズ・・・・愛媛の農業を盛り上げるガールズユニット



週末は、是非松野町へ、ご家族、お友達お誘いあわせの上、お越しくださいませ。
皆さまの多くの笑顔に出会えますよう、スタッフ一同心よりお待ち致しております。

【主催】  
森の国戦国絵巻のまちづくりプロジェクト実行委員会・虹の森公園

【お問い合わせ】
松野町産業振興課 
〒798-2192
愛媛県北宇和郡松野町大字松丸343番地
TEL 0895-42-1111
FAX 0895-42-1119  
 

   

  • タイムスリップ・・・in 四万十町

  こんにちは、いのうえです。
先日、松野町から少し足を延ばして、四万十町へ行ってきました。

しかし、いつもの事ながら、松野町の宣伝カーは良く目立つ為、宣伝効果バツグンです。。。(沿道の皆さまの熱い視線、ガン見、子供さんの手を振る姿・・・等々)


当たり前ですが、手を振る、頭を下げる回数が、自家用車の運転とは比較にならない程多く、また、交通標語ではないですが、『見る・見られる・良い運転』よろしく、宣伝隊一同、同じ思いでの運転です。



さて今回、訪問させて頂いたのは、四万十町、旧大正町にある、国指定の重要文化財、旧竹内家です。
183.jpg 185.jpg
ここみて、松ぼっくり・・・と、どこかにトリップ中の宣伝隊清家。
 189.jpg 190.jpg 


旧竹内家とは・・・大正町中津川森ヶ内に所在していた山村農家で、所有者が改装の為、大正町に譲渡され、郷土文化財保存に移転建築したもの。 四万十川中流域、北幡山間地方の唯一の古民家。
 建築の構造形式から、18世紀末頃のものと推察されている。
 
(年代:約280年前説・・・1720年頃)
享保12年、高知の大火災以後、草壁民家は、御法度となったが、建築様式からして、竹内家はそれ以前に建てられたものと思われる。
(約230年前説・・・・・・・・1770年頃)
明治初年、竹内家では、建築100年祭をおこなった。

諸説あるにしても、時間の昇華を大いに感じさせられる佇まいです。
191.jpg 192.jpg 
ちょうど、清掃中のスタッフ近森さん。
194.jpg 
「なかじ」と呼ばれる部材(15㎝×36㎝×9m50㎝)一本で桁行が固く繋がれている。
193.jpg 199.jpg 201.jpg 205.jpg 
何とも、良い眺めです。そして時間がゆっくり流れています。
207.jpg 
ちょうどお伺いさせて頂いた際に、竹内家の管理(清掃、手入れ)をされていたスタッフの四万十町の近森さんにお話しをお聞きする事が出来ました。

まず色んな意味でも、手が掛るであろう建物の維持管理は?
「6人のスタッフのローテーションでの対応で清掃等を行っています。」

お休みは?
「月曜日が定休日です。」

見学出来る時間を教えて下さい
「午前10時~午後3時です」

防火対策は?
「建物のすぐ近くに専用の消火設備があります。」

こういった古い建築物町内で他に見学できるところはありますか?
「轟橋近くの、資料館に、茅葺きの建物があります。こちらの竹内家程古くは、無いのですが。しかし地元の私でも、こんなに古い建物は、ここに来て初めて知りました。ご存知ない方も多いと思いますが、逆に遠方から、わざわざお見えになられるお客様も多いんですよ・・・この仕事について、よりこういった古いものに、すごいな・・・とか、どうやって生活していたんだろうとか考えるようになりました。」
209.jpg 211.jpg 215.jpg 218.jpg 
茶の間 床が竹です。冬とか寒いのでは・・・・。
219.jpg 220.jpg 221.jpg 223.jpg 225.jpg 227.jpg 


確かに現在の建物概念からしても、この旧竹内家は、ありえない材で建てられており、全体・・・・と言うか、丸ごと、童話ブーフーウーの藁家よろしくの感。こちらは「茅」で出来ているけど。



 実際自分達が見ても、全体的にちゃんと雰囲気のある”家”で、まさか壁までも茅とは・・・確かに外側の茅はあるけど中側はちゃんと土壁があるかと・・・・びっくりです。冬の寒さとか大丈夫だったのでしょうか?



。言えば、まさに究極エコハウス、中に入ると、土間に竈(かまど)があり、そして囲炉裏のある茶の間は竹・・・座敷のみ畳。潔いです。


サイズもコンパクトで、柱まわりの組み方も美しく、見ていて飽きません。そして、何よりホッとする時間が流れています。
その、なんだか癒される空間について、近森さんと意気投合、本当に自分もこういう家に住んでみたい話で盛り上がりました。温故知新ではないですが、古きを尋ね、新しきを知る。。。逆に若い人にも、この雰囲気は、おしゃれ・・・に映るのでは・・・・。
2_20130528131302.jpg 242.jpg 
煙出しも控えめでかわいいです。
239.jpg 
はにかむ、近森さん。土佐美人ですね。
246.jpg 
手前は宣伝隊の看板息子・・・いや娘の清家。土佐美人VS伊予・・・美人・・・・ゴホゴホ
2451_20130528165119.jpg
防火設備です。もしもの為に、すぐ側にあります。
247.jpg 
いのうえ自身古いもの全般好きで、昔のちゃぶ台を今も愛用中です。冬は火鉢・・・とにかく時間を経た「もの」が持つ空気が好きなのですが、竹内家は、その全てから良い味がでています。大きさは、小さいけれど、国の重要指定・・・も、頷けます。



もし興味のある方は是非一度 旧竹内家へ足を延ばしてみてはいかがですか?


こんにちは、観光宣伝隊のはっしーです。
001.jpg 
004.jpg
今回は、芝不男器記念館にお邪魔させてもらいました。
芝不器男さんは、明治36年(1903年)4月19日、北宇和郡明治村(現松野町)
父来三郎・母キチさんの五男として生まれました。 

父親が論語の 「君子不器」 (君子ハ器ナラズ=人間はーつの器にとどまらないで、
全人的完成をめざすべきであるの意) から命名したと言われています。
明治43年4月、松丸尋常小学校に入学。5、6年の頃には、子規をはじめ多くの句集を好んで読んでいたといいます。
大正12年、東京帝大農学部に入学しましたが、同年9月、夏休み帰省中に関東大震災が起き、以後郷里にとどまり
大学を休学、中退。同14年4月に東北帝大工学部機械工学科に転じました。不器男が俳句活動に入ったのは12年のころで、14年秋には吉岡弾寺洞の 「天の川」1月で一躍注目の的なり、激賞されるようになりました。
病魔に侵され2度の手術ののち昭和5年2月24日、福岡市薬院庄の仮住まいで26歳10ヶ月の短い生涯をとじました。
余りにも、短い生涯ですよね。本当に可哀そうですね 。

099.jpg
記念館は、今から、160年くらい前に建てられたそうです。
1849年嘉永元年です。
008.jpg 
012.jpg 
010.jpg
かなり昔からあるのですね、昭和63年に
修復されたそうです。
 033.jpg
160年前の物なのにきちんと保管されて本当に素晴らしいと思いました。
055.jpg 063.jpg

レトロな物も置いて、レトロ感が有って本当に良いなってマジで思いました。



俳句が、好きな人には、たまらない場所では、ないでしょうか?
020.jpg 095.jpg


俳句ポストも置かれてますので、皆さんも、チャレンジされてみては、どうですか?




開館時間  9:00~17:00
休館日   毎週水曜日 年末年始
入館料   大人   200円
      団体(20名以上)150円
      中学生以下  無料

   本日、お話をお伺いしたのは、三好さんです。


 皆さんも、是非足を運んで見てはどうですか。

  • 滑床トレッキング

こんにちは、いのうえです。

昨日の午後、観光宣伝隊3名で滑床渓谷に行ってきました。意外と一般のお客様もそうだと思うのですが、滑床に行く・・・とか、滑床行ってきた・・・とか言葉では、よくありますが、実際雪輪の滝まで行かれる方、またその奥の千畳敷迄行かれる方は、ほんの一部では・・・・ないでしょうか?
 渓谷駐車場に車を停め、万年橋から、多小景色を見て、ちょっと付近を散策・・・で、森の国ホテルも見て・・・さあ帰ろうか・・・的な。

 確かに、登るには体力が多少は必要ですし、足腰に負担が掛る事、疲れる事で、敬遠される方がほとんどでは・・・。

と、ここは、松野町観光宣伝隊、滑床をもっと知って頂く為にも、自分達が身体を張って、しっかり自身の目で見て、皆様に伝えよう・・・を合言葉に行って来た訳ですが・・・。

まあ、なんと言いますか・・・。
観光宣伝隊メンツ、皆体力有り余っているかと思いきや・・・・。

歩きだしてすぐに、死にそうな形相の二人(清家・橋本)あまりに、ぜぃぜぃ言うのを見て、唖然を通り越し、笑いが。。。。
と以下その噂の二人の滑床紹介です。

それでは また。いのうえでした。




おはようございます、観光宣伝隊のはっしーです。
1551.jpg 1581.jpg 1611.jpg 
昨日、観光宣伝隊の、井上、清家、自分、3人で滑床にトレッキングをしに行ってきました。
トレッキングをするのがかなり久しぶりでした。
普段運動をして無いので、歩いて直ぐにしんどいと感じました  はぁ~(**)
普通は、20分で歩いて行ける所が、なんと、30分もかかってしまいました。
1691.jpg 1891.jpg 2131.jpg 
行きは、休憩を挟みながら歩いて、1時間10分で、目的地千畳敷に着きました。
トレッキングは、本当に楽しかったです。自然を見ながらのトレッキングは、最高です。 (^。^)
3人は、風景を撮影しながら、楽しく歩きました。
2301.jpg 2661.jpg 2771.jpg 2821.jpg 
自然を満喫でき、良かったです。
2951.jpg 3041.jpg  3081.jpg 3381.jpg  
皆さんも、自然を満喫して見ては、いかがですか。
滑床を、歩いてみて、
森の国松野町、本当にピッタリだと思いました。

(※はっしー無難にまとめてますが、めっちゃしんど~的なコメが読みたい気もしました:いのうえ)



 

5月22日滑床渓谷に撮影に行って参りました。

万年橋をスタートし、千畳敷に向かいました。

 

本日は気温27度の暑さの中を、三人(井上、橋本、清家)で向かいました。

三人汗をぬぐいながら歩き始めました。

いつもは涼しい滑床渓谷も、気温が高かったようです。

 

歩く横の渓谷は、勢いよく水しぶきをたててました。

緑輝く中に白く流れる水流が、何度見ても美しい(*^^*)

これこそ、絶叫ですね。←(絶景でしょうか・・・・(汗)いのうえ)

誰が造ったわけでもない、自然からできたのに・・・

自然はすてきだと、大切にしないといけないと思います。

この風景・・・

 

 

息を切らしながら、そんな事を思いながら撮影しました。

こんな風景観られて幸せ、感謝です。

 

渓谷では、コケもすごく~緑輝いて居りました。

倒木が色を変え、なんとも云えない風景でした。

あれもこれも自然です。

 

モミジも光にあたり、緑、輝く中を散策していると

アマゴもたくさん泳いでましたヨ。

かわいい~イモリも涼しげに泳いでいました(^.^)

 

息を切らしていた私も、いつのまにか早速と足が運んでいました。

 

今度、キャニオニングを体験に行こうと思ってます。

こんな所から・・・でも、とっても楽しみです(*^^)v
↑(こんな素敵なところから・・・の意と思います・・・(汗)いのうえ)

皆様も、今年の夏はキャニオニングにいらして下さい。

良い空気のなかでの川滑り~ 最高だと思います(^.^)

心が癒されるひとときでした・・・

お猿さんも登場されました(*^^*)

観光宣伝隊 清家でした.(*^^*)

 



  • すぐ隣の町にある、日本一のモミの木

こんにちは(*^^)v
皆様・・・毎日とっても~暑いですね(~_~メ)
日曜日は雨が降り寒く、体調管理が大変な時期になりましたねぇ。
気候に負けないように、ガンバッテ行きましょう(^^)

こんなに暑いと、涼しい所に行きたいと思いませんか?
 

本日は・・・近隣、高知県四万十市(目黒の隣集落)
の、情報をお伝えしたいと思います。


今回のこのお伝えする樹木は
四万十市の日本一のもみの木です。
03200.jpg
035ooo.jpg 
名所は・・・新玉様の樅(もみ)の木といわれております。

所在地は・・・高知県西土佐村津賀町の民家横にございます。
新玉神社(荒若神社)
推定樹高 27,0m
幹周  (地上1,3m)7,8m

全国巨木調査樹木別 {もみ}ランキング第1位  1991年度環境庁にて
0411.jpg  0431.jpg 
由来は昔、壇ノ浦の戦いで破れた平家一門である新玉丹後兄弟三人が、この地に逃れ住み着いたと云う。
兄二人は農協←(農業・・・(汗)ですね:いのうえ)に従事し、丹後は弓の名人であったため、その特技を生かして毎日山に出かけて猿や鹿を追って
生活をしていた。 ある年の冬、この地に魔神が出没し、災いを受ける村人が相次いだため、
丹後は魔神を討つべく山奥に入った。
その年の大晦日もいつものように魔神を探して山に分けいった。

元旦になっても帰らないので、心配する兄たちは、身支度して山奥深く捜索したと云う。
尾根伝いに伊予の国まで行こうかとする頃、遥か下の谷間に、世にも恐ろしい魔神が倒れ、
その後災いを受ける村人も無く、以来(新玉神社}として、この「丹後兄弟」を祭った。
今もこのもみの木には、丹後の根性が生きていると伝えられている。そうです。

もみの木のそばには、きれいに神様が祭られていました。
0451.jpg 
0481.jpg  0531.jpg 
木の周辺は、緑の匂いが漂い・・・涼しい~空気に癒されました。
 私も、初めてあのような木を、拝見しました。 
歴史の樹としてすごく~りっぱな樹木でした(^_^.)
私が、両手をひろげて、4回ぐらい回らないといけない、大きさです。
所どころ補正されており、大切に管理されておられました。

今でも町内の方々が、大切に管理されて居られるようです。

そして・・・町内の皆様が、撮影に行った際は優しくご協力して頂きありがとうございました。 
松野町にも、このもみの木に負けない巨木があります。
ただ今、取材中ですので・・・少々お待ちくださいませ。


  







観光宣伝隊 清家でした(*^^)v

  • 5月19日(日)愛媛FCマッチタウン イベント報告

先日の5月19日(日)は、 松山のニンジニアスタジアムでの愛媛FC vsヴィッセル神戸のマッチタウンでした。

 091o.jpg

19日(日)朝  
松野町役場を午前7時に出て(我々松野町観光宣伝隊井上、橋本、清家は、野武士くんと伊予美人ちゃんの着ぐるみを松野町の宣伝カーに乗せての出発です。しかし、天気予報では雨、降水確率70%との事・・・予報通りに雨ならば野武士くんと伊予美人ちゃんの出番は無くなります。)

 空とにらめっこしつつ一路ニンジニアスタジアムを目指します。
画像は、おにぎりを頬張る橋本くんです。
00.jpg

 今回イベントの本流チーム松野町役場 産業振興課からの3名(井上班長、石川主事、光盛くん)は、別立ての車にて物販商材備品etcを積んで同じく一路ニンジニアスタジアムへ。それと、今回はイートイン形態(現地で調理等を行い販売する)枠で、松野町の松丸駅前にある、テキサスさんも、自慢の人気カレーを引っ提げ、車一台を出して応援に駆けつけて頂きました。

 

メインの、松野サッカースポーツ少年団のちびっ子達も引率の監督含め、松野町バスで、こちらも一路ニンジニアスタジアムに。

 

おしなべて到着は840分過ぎになり、そして、やっぱり・・・雨です。着ぐるみは、この時点で見送りです。

 

 イベントスペースでは、すでに多くの出店関係車両が来て、準備に取り掛かっていました。

 

我々松野町軍団←(呼び名変わっていますが、そこは雰囲気で(笑))も、一斉にテント立て、テーブル配置、売り場作りに取り掛かります。

 

 

午前10時オープンには、まだ時間的にも余裕を持って売場完成。その頃には、すでに、松野町軍団のメンバーが4、5人増えており、スタッフの数では、今回一番充実していたブースになりました。

02.jpg 

 

売場完成後、他のブースを撮影兼ねて見てみると・・・。並んでいる商品・・・物が、全て直ぐに食べられる物、もしくは、イートイン。なるほど・・・そういうイベントなんだと、自身納得。

 03o.jpg
04700.jpg 03900.jpg 03400.jpg 

歩かれているお客様を見てみると、ある程度予想していた通り若い方が多く、若干壮年の方も見受けられるものの、メインは、「いつ食べるの」・・・「今でしょ」よろしくの感じ。

 

 それと今日に限って、雨降りの影響もありで、寒く、昨日までのあの陽気はいずこ・・・。

こんなに寒いって言うより濡れるとかなり冷たい雨の中、選手の方、本当に頭が下がります。キックオフは午後1時・・・止みそうに無い空がうらめしいのは、自分だけでは無い筈。

 

 

と知らぬ間に、オープン時間は過ぎているものの、お客様の勢い弱く、まだ昼前だし・・・これから、これから・・・と心の中でつぶやき、そんな時、近くを見回すと皆同じ顔に・・・。不安顔・・・。

 

気分も伝播・・・するみたいです。

 0550.jpg

 阪本松野町長も見えられました。
137o.jpg

 しかし・・・今回一番人気はなんと言っても、上島町のレモンポーク丼! 05o.jpg

一番人気のブース上島町は、なんと松野町隣。延々大行列すごかったです。そしてその対応の為、これまた延々と鉄板で焼かれるジューシーなレモンポークの匂い、煙が、松野町ブースも取り込まれ・・・。匂いだけでも、ご飯がススムくん。。。

 1140.jpg

松野町軍団全員が、むちゃくちゃ鼻腔をくすぐられましたが、自分は浮気せず、松野町のテキサスさんのカレーを頂きました。こちらも、ヨイショ無く、本当に美味しいんです。まだ食べて無い方は、機会がありましたら、是非食べてみて下さい。

 

お昼近くになり、可愛い&凛々しい松野サッカースポーツ少年団のカレー行列が出来ました。熱々のカレーを受け取る際には、見ているこっちもつい「熱いから・・・気を付けて・・・あ~こぼれそう・・・」と声が出ます。

 0750.jpg

 

 しかし松野町のすごい所は、今回もちゃんと、物販外の松野町宣伝を現地で、それも効果的にPR出来る所。
 ブースから見える木を使い、松野町役場の山本さん、井上班長が、ツリーイング(ロープを使った木登り技術)のデモンストレーション。

井上班長と山本さん 仲良くピース・・・ではありません(笑) 入念にロープ掛けの場所を打合せの一コマです。

105o.jpg 

122o.jpg
 
146o.jpg

何をしてるの?的な、興味を引く・・・確かにいきなりサッカーからかけ離れた行為で、木にぶらりんと人がぶら下がる・・・。アイキャッチャーとしてもばっちりです。

 1540.jpg

 

 で、意外と興味を持ち、やりたいと手を挙げるのは、女性の方が多く、こちらの女性の方は、ヴィッセル神戸サポーターで、大阪からお越しの加藤さん。お友達も多くかなりのギャラリーが集まりました。
1900_20130520172406.jpg1952.jpg1961.jpg

 お友達も大ウケ・・・。見ているこちらが笑顔になる空気を持つ元気女子でした。

 

その後は、愛媛FCのマスコットのたま媛ちゃんもチャレンジ。こちらは、みんなの被写体に・・・何てったってみんなの好きなチームのマスコットですから。

 2121.jpg2351.jpg

239o.jpg 

その後のチャレンジの方も女性・・・・。とにかく皆さん元気が良くて逆にこちらが元気を分けて貰いました。いきなりの参加。本当にありがとうございました。
3031.jpg 2940.jpg 


2791.jpg

 

 

興味のある方もそうでない方も・・・

このツリーイングは松野町の滑床渓谷でも行っています。またもうひとつの、滑床で出来るスポーツ、キャニオニング(渓谷を探検したり、流れを使って遊ぶリバースポーツ)も、これからの季節にぴったりです。松野町へお越しの際には、是非滑床渓谷へもお越しください。

 

 

結局ほぼ一日雨のイベントとなりましたが、サッカーファンの熱さを感じ、また、イベントの形態も掴め、次回の愛媛FCのイベントには、お客様が途切れ無い売場作り+商品で臨みたいと思いました。

 

 

※試合の結果は愛媛FC  2-4  ヴィッセル神戸に惜敗

 

 残念な結果ですが、これから我々宣伝隊も真剣に応援するサポーターの皆様に負けないように、愛媛県を、地元松野町をより熱く大好きになる事で、そしてその輪が広がって行くように強く思ったイベントとなりました。

今回のイベント関係各位・・・スタッフの皆さん、松野サッカースポーツ少年団の皆さん一日本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。


いのうえでした

  • 完熟マンゴー  松野町さん

こんにちは 観光宣伝隊のはっしーです。

今日、松野町農林公社にお伺いしました。
hasi4.jpg 
お話をお伺いしたのが、高橋さんです。
公社では、マンゴーを栽培してまして、名前が、3種類有りまして、

一つ目が、アーウィン
二つ目が、リョクゴウ
三つ目が、マハチャノックと言うそうです。
品種は太陽の卵、だそうです。
は 
糖度は、17度~20度です。
時期が、5月中旬~6月中旬の1ヶ月位です。
集荷数が、700個です。
ビニールハウスの中は、熱かったです。
温度は、昼間30度位で、夜が25度位に保っているそうです。
本当に、今が一番良い時期なので、是非食べて見て下さい。





マンゴーお問合わせ先 (株)松野町農林公社 
          TEL(0895)42-0344
※マンゴー販売価格は1500円~3000円です。重さにより変わってきますのでご了承ください。
 松野町内では、道の駅虹の森公園、町外では、海の駅宇和島きさいや広場でも販売中です。
 よろしくお願い致します。




   

  • 森の国特産  南高梅

本日は松野町の谷本岩雄様方の梅畑に撮影を、お願いしてお邪魔させて頂きました。



本日は天候も良く、27度程の気温の中ご夫婦お二人で、炎天下の中作業をされて居られました。
お忙し中を心良くインタビューにお答えして頂けました。
ume3.jpg ume2.jpg 

6反の広々した畑をお二人で作られておりました。
今の梅の状況は青くて大きな綺麗な梅が実をつけて居りました。
ume7.jpg 
ume8.jpg 


本日は消毒の作業をされていました。
ume4.jpg ume5.jpg 

消毒も半日のペースで何日間かかけて、行われているようです。
これから梅が赤く色付いてくるようで、それからの収穫になるようです。
新芽がどんどん伸びる為、枝を剪定していかないと、梅に良くないとの事で、枝も綺麗に剪定されておられました。
枝もかたく剪定作業にも、かなり力がいるようでした。
現場に行って、お二人の様子を見て私は心の底から大変だと感じました。
これから、又何日後かに伺って梅の状況をお伝えして行きたいと思います。
お母さんもお疲れなのに笑顔で・優しい心温かい・可愛い~お母さんにお話しをお聞き出来て、光栄でした。
お母さんは(後継人)が居ないと、お二人では大変・・・とおっしゃって居られました。
お父さんは消毒作業に追われてました。

苦労して育てられている梅を私達の手で、何か新たな松野町の物産を提案して開発して、農家の皆様のご苦労を無駄にしないように、私達も頑張って美味しい~梅の商品を提案して行く事が出来ればと思います。

それが…何よりの松野町民、農家さんへの感謝のお返しと考えて居ります。
他の農家の皆様のお家にも、伺わせて頂きますので宜しくお願いいたします。


PS
これから梅の出荷が終わるまで撮影を続けて行きたいと思います。


本日はお忙しい中、谷本様ご夫婦さまご協力有難うございました。



>観光宣伝隊   清家
  • すみれの丘に・・・

 松野町富岡の須田さんの、お庭・・・すみれの丘に昨日、観光宣伝隊が、お伺いしてきました。
sumire.jpg 05.jpg 


約200種のバラ園を、管理されているのは、須田さんご夫婦です。昨年いやし博で、様々な地域おこしと連動したイベントが、愛媛県南予を中心に行われた中で、町内では、こちら須田さんが、ご自分達だけで大切に育てられたバラ園を、一般開放し、多くのお客様が見えられ、松野町では、知らない人がいない位の方なのです。
3.jpg 1.jpg 

 昨年、こちらにお邪魔させて頂き、驚いた事なのですが、私、井上も実は同じ富岡で、こんな素敵な場所・・・バラ園があろうとは・・・と、びっくりで、また美しさに本当に心が癒されました。
4.jpg 



只、これほどまでに、手が掛る・・・花が咲く時期以外でも全ての季節に、管理と労力も必要であり、家を一日でも空ける事さえままならない・・・本当に大変なものであるとも、お聞きしました。




バラ園のコースを歩く際に、我々宣伝隊も、大小取り混ぜの、バラの中に踏み入る際、慎重に花を労りながら、撮影させて頂きましたが、ここで、みなさんにもお願いがあります。誠に申し訳ないのですが、ペット同伴の入場は、ご遠慮頂けますよう、お願い致します。(須田さんからも、本当に申し訳ないのですが、と前置きがあり、今年の入場の際には何卒、ご遠慮ご了承下さいますようにとの事でした。)
11.jpg 5.jpg 


そして、もう一点、今年から、入場料金200円・・・これは、我々宣伝隊が見て感じた事ですが、労力にしても、この美しいバラ、花を見るにしても、少なからず須田さんに対しての応援代として考えれば・・・・お安いのではないでしょうか?


見頃は、今月5月20日~位になりそうですとの事。


松野町富岡にある、すみれの丘・・・本当に、おすすめスポットです。
※お話をして下さった須田さん、バラを育てていらっしゃるからなのか、バラの花のように上品で、お美しい方でした。
 また、急な取材に、笑顔で応じて頂き誠にありがとうございました 
上記文:いのうえ 

 こんにちは、昨日、すみれの丘に行って来ました。

 夫婦で花を育てていました、バラだけでも

 200種類近く有るそうです、手入れが大変そうです。

 でも、花が咲いて来るのを見るのが楽しみだそうです。

 色とりどりのバラが咲いて本当に綺麗でした。

 今の状態にするのに2年位かかったそうです。

 凄いなと思いました。

  是非皆さんも足を運んで見てはどうですか?

13.jpg 

        

    はっしーこと橋本でした












  • 初体験

おはようございます観光宣伝隊井上です。

これからは、清家、橋本もブログデビュー致します。

以下軽く挨拶を含め、ブログ初体験となりますが、よろしく「生あたたかい目で」(笑)可愛がってください。


はじめまして、松野町観光宣伝隊の清家と申します。
5月から松野町の観光宣伝隊として、活動させていただいております。

これから私は、松野町を愛して松野町のために何かお役に立てればと、思います。

皆様に喜んで頂けるように、日々勉強し、一日も早く松野町を活性化させれるように、

努力をし、このまちを今まで以上に盛り上げて行きたいと思いますので、こんな私ですが

宜しくお願い致します。

これから、私が毎日幸せと感じる松野町のおいしい空気・透きとおった緑・四季折々のお花の状況を皆様に写真や言葉にしてお伝えして参りたいと思いますので、今後とも
松野町、
松野町観光宣伝隊のホームページをよろしくお願い致します。

 

さっそくですが・・・虹の森公園内の(森の国ガラス工房かざね)にて吹きガラス体験を

して参りました。
つくろう 

tukuru.jpg 
とてもスタッフの方が優しく教えて頂き、私にとって世界にひとつだけの思いでのグラスを作る事が出来ました。
(*^^*)以外に難しいと思いましたが(;_;)/~~~
優しい~スタッフさんの手をかりて、なんとか・・・完成出来ました(^^)

ありがとうございます。

でも、自分で作るってすごくワクワクして、作品が届いた時の感動が、と~っても

嬉しかったです(^^)○私の宝物のひとつになりました。
グラス

 

皆様も世界にひとつだけの思い出のグラスや花瓶を是非作りに来てください(*^^)v

お待ちして居ります(・。・)


5月1日から松野町観光宣伝隊で仕事をさせてもらうことになりました。橋本芳一です。

自分は、松野町の事あんまり分かっていませんでしたが、ここ何日か松野町を

車で色々回って見て、本当に松野町が良い所だなと思いました、

もっともっといろんな人に松野町を知ってもらえる様に、毎日勉強して行きます。

 

昨日、おさかな館に行き、ペンギンやお魚を見て思いました。
gin.jpgピラルクpen.jpg

動物や生き物には、本当に癒されます。

ペンギンの動き、泳いでいる所など 可愛くて癒されます。

皆さんも、ペンギンを見て癒されて見てはどうですか。

おさかな館は、淡水魚では 国内有数の水族館です。

おさかな館では、色んなイベントをやっていますので

ぜひ足を運んで見てはいかがでしょう。

  • 5月12日(日)道の駅みま イベント報告です。

   我々、松野町観光宣伝隊3人が就任して初のイベントです。絶好のイベント日和と言う事もあり、否応なしに気分はもりあがります。

 ブログ

ぶろぐ2 

 松野町ブース(道の駅虹の森公園まつの)は、隣町鬼北町の森の三角ぼうしさんと6本脚テントを仲良く半分づつ使用。

 

 午前10時~午後430分がイベント時間です。

 

自分達もオープン迄に、充分に余裕を持って陳列を終える事も出来いつお客様が見えても大丈夫と一安心。

但し、今回は松野町の宣伝マン、ゆるキャラ野武士くん一体のみ持ち込みで(スタッフ要員を考慮し)今回に限り、泣く泣く伊予美人ちゃんはお留守番。ごめんね伊予美人ちゃん。

野武士くんも若干心細いかな・・・・・。

 

で、いよいよイベントスタート・・・って明確なスタートは無く、お客様がお見えになった時点で始まる感じです。

 

自分達の用意をしている間に、メインのグルメまつり出店の方々も続々と到着し手際良く売り場を作られ、早速あちこちからいい匂いが・・・。

 

グルメまつり、ならではの匂い、香りは販促効果抜群です。

本当、各ブースを見て回るだけでも、食べたつもり(笑)だって出来ますから。

 ぶろぐ

と、そうこうしてる内に駐車場も空きが無くなり、車も多く、お客様も増え、これはもう野武士くん出陣タイミングです。

(変身シーンは夢を壊さない為に割愛しますが)頭が結構大きいので、お客様が多い時はもちろん、通路を歩く際には慎重に手を引いて・・・のナビ役が必須です。

 

 

野武士くんが、バックヤードから売り場に出るだけでも、皆の注目を浴び、携帯、デジカメが野武士くんを被写体に・・・人気◎です。

 

 

笑う、はにかむ、撫でる、叩く、覗く・・・等々のギャラリー。何とか自分達のブース前に辿りつきちょっと安心。

 ブログ5

かわるがわる、小さなお子様連れのお客様が野武士くんを見つけると、野武士くんと、手を繋いだり、一緒に写真を撮られ、撮る方も撮られる方も、いい笑顔。

 ブログ3ぶろぐ8

見ていて、喜んで頂く事の嬉しさも含め、こちらも自然と笑顔に・・・。

 

 

癒し効果抜群の野武士くんでした。

 

販売の方も、青梅パウンドケーキ、梅干、桃ジャム等、飛ぶように売れ超良好(すみませんちょっと盛っています(笑))実際、まずまずの動きでした。が、今回就任後初めてのイベントであり流れを掴むいい機会でした。

 ぶろぐ4

 

しかし何より、さすが道の駅みまさん。観光バスも車も次々入り高速の側での利用客多く活気に溢れてます。

 自分達も松野町宣伝隊として、どんどんお客様が行きたくなる場所・・・行きたくなる町にして行きたい、想いひとしおのイベントとなりました。

 burogu_20130514104702.jpgbu.jpgぶろぐ6bb.jpg

ぶろぐ7

 

  • 明日 道の駅みまコスモス館で グルメイベント開催されます。

 予土線の利用を促進するとともに、南予におけるサイクリングの一層の普及や沿線地域への誘客を図り、南予圏域の活力に資するためJR予土線においてサイクルトレインにゃんよ号が運行されています。

その運行記念として、南予らしいおもてなしの一環で四万十川流域を代表する「うまいもん」を集結させたイベント【サイクルトレインにゃんよ号 運行記念 予土線・しまんとグルメまつり in みま 】が明日5月12日(日)に開かれます。

美味しくて、楽しいイベントに是非お越し下さいませ。


四万十市・・・・鮎市場           鮎塩焼き
四万十町・・・・道の駅あぐり窪川    具だくさん豚まん他 
         四万十うなぎ       うなぎ蒲焼他
         小松精肉店        四万十牛串焼き
津野町・・・・・・満点の星大福
宇和島市・・・・安岡蒲鉾         手作りじゃこ天
鬼北町・・・・・・道の駅 森の三角ぼうし
松野町・・・・・・道の駅 虹の森公園まつの

当日は松野町観光宣伝隊も松野町ブースでお待ちしております。お気軽にお声掛け下さい。





  • 雨の滑床 

 今日は、松野町も久しぶりに雨が降っています。

向かった先の滑床渓谷では、新緑も雨に打たれ、ピカピカに輝いていました。しかし、今日の雨は、この季節には珍しく冷たく、また渓谷の水量も気持ち多く感じられました。

 ちょうど、渓谷の万年橋横に建つ、万年荘滑床アウトドアセンター内のフォレストキャニオンにお邪魔した折、スタッフの石川さんが、ウエットスーツに身を包み・・・お出迎え・・・えっ、トレーニングでも?と問いかけようとした所、「今から、キャニオニング※のお客様が一名いらっしゃいまして」との事。

(※キャニオニングとは、フランス発祥の、渓谷を探検したり、流れを使って遊ぶリバースポーツ)←ウィキペディアより

と、現在滑床渓谷は、景勝地としては勿論、先述のキャニオニングで、人気赤丸上昇中なのです。とは言え、晴天時でも、若干と言わずためらってしまいそうな軟弱な我々としては、そのお客様に、さっそくお話をお伺いしてみました。

 勝手に男性の方と思いきや、笑顔の素敵な女性の方でした。パソコンで四万十川で検索中にヒットし、興味を持たれたとの事。しかし出身地をお聞きして「奄美大島ですが、現在岩手に引っ越し段取り中です」と、またまたビックリ。そして昨日は宮崎にいて・・・と、またビックリ・・・。何ともアクティブな方で、笑顔が本当に魅力的な女性の方でした。
         
ブログ用2 ブログ用 
  • 懐かしい時間

 ぽっぽ温泉の正面に見える、ここ松丸交差点の信号機は松野町で初めての信号機でした。

 

当時小学一年だった自分が、良く覚えているのは、この信号機導入のお祝いに小学校挙げての鼓笛隊の大パレードがあった事・・・そして特に、大人の人達の喜び様。

みんなの顔を見上げながら・・・けど、車おらんやん、と、ちょっと斜に構えて見ていたりして。(今で言う、ツッコミですね。(笑))
 

とは言え、パレードの後のメインイベントはやっぱり、信号機のある横断歩道を渡る事。

 

見渡す限り一台も車が往来しない、この交差点を、大勢の小学生が順番に左右確認をし手を挙げて渡り、いざ自分の番が来た時には、思った以上に緊張でドキドキ(笑)
 勿論その日の晩御飯の話題は、信号機話で大盛り上がりでした。


現在のデジタル世界からすると、超アナログな話ですが、今でもこの場所に立つ度に思い出される良い思い出です。

 

あの日、あの時間さえ愛しい・・・。そして今でも自分の大好きな場所のひとつです。
  
 文:いのうえ
  

 kousatenn.jpg

  • こんにちは 初めまして(^o^) 観光宣伝隊2013年隊です。

 2013年5月1日より、井上、清家、橋本の三人が、新観光宣伝隊として松野町の魅力、イベント、四季の話題等を交え、町内外にどんどん宣伝して行きます。

 ほぼ毎日、松野町の緑の宣伝カーで走り回っています。この時期の新緑に負けない位の眩しい緑色の車(笑)を、見かけましたら、是非、手を振って見て下さい。とびきりの笑顔でお返事を返させて頂きます。
 

※事務所は、松野町のぽっぽ温泉一階JR松丸駅構内にございます。

 
ドライブに最適の季節になって来ました、近隣、遠方問わず、新緑の松野路ドライブいかがですか。
          
           左から井上・清家・橋本です。宜しくお願い致します
新観光宣伝隊

松野町観光宣伝隊

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。